トミカ御前コレクション 第1弾 井伊直虎トミカ (トミーカイラZZ)

ミニカー
01 /24 2017

th_P1242255.png
やっと「武将コレクション」が全部揃ったと思ったら、今度は「御前コレクション」です。

Sponsored Link

th_P1242256.png
今回のモデルは戦国の姫君。武将コレクション同様の販売方式で、今月から2017年11月までの隔月に1台ずつ、計6車種が書店限定でリリースされていきます。

th_P1242257.png
今回も第1弾には6種類が全部収納できるコレクションケースが付属します。ケースがつくので今回だけ値段が倍になります。昨年の真田幸村の時も言いましたが、第1弾というものは値段を下げたり特典を増やしたりして購入の敷居を低くするものなのでは...?とちょっと違和感が。 この点は特に昨年から変化がなくて残念。 まぁ値段が倍でも買っちゃうんですけど。笑

th_P1242258.png
井伊直虎・お市の方・寧々・淀君・お江・細川ガラシャの順で出てきます。東京オートサロンで展示されていた試作品の写真はこちらに掲載しているのであわせてどうぞ→『東京オートサロン2017 トミカブース・トミカショップブース フォトレポート


th_P1242263.png
ということで、今月発売の第一弾は「井伊直虎トミカ」です。ベースはトミーカイラZZ。

th_P1242262.png
直虎は、井伊家の当主として戦乱の時代を生きた女性。2017年の大河ドラマの主人公として、現在注目されている偉人のうちのひとりです。

th_P1242264.png
落ち着いた朱色に、さりげない花柄のアクセント。トミーカイラZZのボディデザインともよくマッチしており、女城主の「かっこよくて美しいイメージ」を見事にトミカ化できていると思います。

th_P1242265.png
リアには直虎の「虎」の文字。直虎の名は当主になるにあたって還俗して「次郎法師」から改めたものです。

th_P1242270.png
フロントには井伊の家紋である「彦根橘」が描かれています。

th_P1242268.png
内装はゴールド。奇抜に思えますが、朱色の車体とうまくマッチしていて全く違和感がありません。

th_P1242269.png
緑色のグリルもいいワンポイントになっています。

th_P1242271.png
裏から。

th_P1242259.png
花柄をあしらった和風なパッケージ。洒落ていて気に入りました。

th_P1242260.png
側面は黒色。


冒頭で触れましたが、この商品は一般のおもちゃ屋さんでは売られない書店限定商品です。取り扱いのある書店一覧はこちらで確認できます。販売開始日や入荷数は個別に書店へお問い合わせください。

井伊直虎トミカ

メーカー:タカラトミー
ブランド:トミカ御前コレクション
スケール:1/61
ギミック:サスペンション
入手状態:新品
発 売 日 :2017年1月
納 車 日 :2017年1月
標準価格:1200円+tax
入手価格:1200円+tax
記事分類:新商品レビュー

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。

参考情報元:『物語 番組紹介』- NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』/ 『井伊直虎』- Wikipedia / 『井伊氏の家紋・彦根橘の由来と意味を探る』- おんな城主直虎の謎に迫る
(レトロレトラでは参照資料の正確性は保証いたしません)




Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

Sponsored Link