ホットウィール アキュラ HSC

ミニカー/ホンダ
01 /29 2017

th_P1252309.png
ホットウィールのアキュラ HSC コンセプト。2003年の第37回東京モーターショーでお披露目されたコンセプトカーで、2代目NSX(現行モデルとは別の話)を示唆するものではないかと多くの注目を集めたクルマです。今回のものは「ホンダ HSC」ではなく「アキュラ HSC」仕様なので翌年のデトロイトモーターショーで展示されていた個体がモデルになっているようです。

Sponsored Link

th_P1252310.png
HSC自体はこのコンセプトカー1台のみで終わってしまいますが、NSX後継車への期待は2005年に開発中であること公表された「ホンダ HSV」へと受け継がれることになります。残念ながらHSVは景気悪化の末に2008年に計画中止が発表され市販化には結びつきませんでしたが、開発中だった車両を流用してつくられたSUPER GT専用マシン「HSV-010」として活躍してファンを楽しませてくれました。10年間に及ぶNSX不在期間もホンダはフラッグシップスポーツモデルの開発を諦めていたわけではなかったのです。

th_P1252311.png
HSCと2代目NSXは全く別物とされていますが、2代目NSXのドアの形状にはなんとなくHSCの面影を感じます。曲線基調の上部と、直線基調の下部が組み合わさった、生物的でありながら、機械的でもあるそんなサイドビューがかっこいい。

th_P1252313.png
正面から。前述の通り今回のホットウィールは北米仕様なのでアキュラエンブレム付き。ヘッドライトにはクリアパーツが使用されています。

th_P1252314.png
テールの複雑な塗り分けに感心。全くずれてないのがすごい。

th_P1252317.png

th_P1252316.png
裏から。

th_P1252323.png
初代NSXと2代目NSXのホットウィールの間に挟んで記念撮影。

ホットウィール アキュラ HSC コンセプト

メーカー:マテル
ブランド:ホットウィール
スケール:不明
ギミック:
入手状態:中古
発 売 日 :不明
納 車 日 :2017年1月
標準価格:不明
入手価格:100円
記事分類:入手記録/レビュー

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。

参考情報元:『The 37th Tokyo Motor Show 2003』- ホンダ公式 / 『ホンダ・HSC』- Wikipedia
(レトロレトラでは参照資料の正確性は保証いたしません)




Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

Sponsored Link