ドリームトミカ 「くまモン」と「くまモンver.」

ミニカー
02 /11 2017

th_P2110351.png
ドリームトミカのくまモン。実はこのトミカは販売期間の途中で商品名や、トミカのデザインにさりげない変更が施されていました。昨年9月に登場したリトルツインスターズと入れ替わりで既に廃盤になっていますが、変更後のものをようやく手に入れることができたのでご紹介。

Sponsored Link

th_P2110334.png
右が仕様変更前、左が仕様変更後のもの。お手持ちのくまモンが仕様変更前後どちらのものかはパッケージの商品名が「くまモン」か「くまモンver.」かで区別ができます。No.150の有無の違いはドリームトミカのナンバーがついて消えて復活した都合です。参考までに製造刻印は左がF2116、右がK2613です。

th_P2110335.png
上部のロゴも「くまもとサプライズ」から「I♡KUMAMOTO」に変更されました。

th_P2110336.png
パッケージ側面。

th_P2110344.png
トミカ自体は一見すると同じものですが、目を凝らして見るとくまモンがかけている襷の表記が変わっていることがわかります。変更前(=くまモン)の肩書きは「くまもとサプライズ特命全権大使」

th_P2110345.png
変更後(=くまモンver.)での肩書きは「営業部長 兼 しあわせ部長」これは2014年1月7日付の辞令でくまモンが仮想組織「しあわせ部」の部長に任命されたことを機に与えられた肩書きです。

くまモントミカのこれらの仕様変更は、現実でのくまモンの肩書き変更に対応する形で行われたようです。


最後に今回入手した新しいくまモントミカの写真を定番の構図で一気に。
th_P2110338.png
くまモンをモチーフに作られたクラシックカー風のトミカ。実在のベース車がないトミカオリジナルの架空車です。

th_P2110339.png
リアフェンダーに足跡が描かれているのがかわいい。

th_P2110340.png
先ほどご紹介した襷に文字が入っているのは左側面だけです。

th_P2110342.png
おかお

th_P2110341.png
内装は赤色。くまモンがしばしば持っている林檎も描かれています。

th_P2110343.png
裏から。

仕様変更やいわゆる「バリ」は深追いしないつもりですが、こういった分かりやすい仕様変更なら買ってみようかなという気になります。小規模な変更はメーカーから告知があるわけではないので、バリ発見情報にアンテナを常に張っておく必要があります。大変だなぁ。またなにかゲットしたらご紹介します。

ドリームトミカ くまモンver.

メーカー:タカラトミー
ブランド:ドリームトミカ
スケール:不明
ギミック:サスペンション
入手状態:新品
発 売 日 :2013年12月(くまモンとしての発売日)
納 車 日 :2017年2月
標準価格:700円+tax
入手価格:700円+tax
記事分類:入手記録/レビュー

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。

参考情報元:トミカダスBBS - トミカ日産ファン様の投稿(投稿番号9940)
(レトロレトラでは参照資料の正確性は保証いたしません)




Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

Sponsored Link