トミカプレミアム No.14 トヨタ スープラ

ミニカー/トヨタ
04 /15 2017
th_P4152357.png
トミカプレミアムの新作。根強い人気の80系のスープラのトミカがトミカプレミアムとして復活しました。

Sponsored Link

th_P4152317.png
スープラはトヨタのスポーツカーを代表するクルマ。1993年デビュー...つまり私とほぼ同い年。2002年に惜しまれつつ生産終了となりましたが、今もなお新型の噂が絶えない大人気モデルです。

th_P4152318.png
当時のキャッチコピーは「THE SPORTS OF TOYOTA」だったそう。このクルマにならこのキャッチコピーも納得ですね。

th_P4152323.png
今回のトミカプレミアムは、実車が現役だった頃に販売されていたトミカと同じシルバーで登場。当時のトミカはお世辞にも造形が良いとはいえないものだったので、これまでのスープラトミカに物足りなさを感じていた方にとっては嬉しくてたまらない1台なのではないかと思います。かつてのトミカは良くいえば味があるものなので、味がなくなって寂しいともいえますね。それだけ今回のものは非常にプロポーションが良くなっています。

th_P4152319.png
ヘッドライトはイマドキのトミカらしくクリアパーツで再現。グリル類も全部彩色されているのが嬉しい。

th_P4152322.png
後ろから。印象的な4灯テールの再現もお見事。このクルマは後ろ姿が好きです。

th_P4152324.png
左右ドア開閉。

th_P4152325.png
インパネも再現もいい感じ。このクルマはコックピットが全部ドライバー側に傾いているんですよね。

th_P4152326.png
ホイール。

th_P4152329.png
旧スープラトミカで残念だったリアウイングも今回はばっちり抜けています。トミカの技術の進化を感じますね。

th_P4152330.png
裏から。

th_P4152258.png
パッケージ

th_P4152333.png
従来のトミカと一緒に。

th_P4152334.png
これはもう全く別物ですね。

th_P4152335.png
縮尺は今回のプレミアムが1/62、従来のトミカが1/60。過去のものが大きすぎた感もありますが、今回のは今回のでちょっと小ぶりかな。このサイズ感だと86のトミカと並べたときに86が大きく見えてしまいます。

th_P4152337.png
同世代のライバルたちと。

th_P4152331.png
th_P4152332.png
トミカプレミアムが「懐かしのスポーツカー再興シリーズ」になりつつあることに散々危機感を表明してきましたが、スープラは個人的も作り直して欲しかった車種なので許さざるを得ない...。笑  最新のトミカプラレールカタログによると7月には「航空自衛隊 T-4 ブルーインパルス」という変化球モデルが久々に登場するそうなので、今後もトミカプレミアムは車種のバランスだけ気をつけてうまく展開していってほしいなと思います。


スープラと交代で「S-FR」が廃盤です。未入手の方はご注意を。

トヨタプレミアム トヨタ スープラ

メーカー:タカラトミー
ブランド:トミカプレミアム
スケール:1/60
ギミック:サスペンション/左右ドア開閉
入手状態:新品
発 売 日 :2017年4月15日
納 車 日 :2017年4月15日
標準価格:800円+tax
入手価格:800円+tax
記事分類:新商品レビュー

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。

参考情報元:『トヨタ・スープラ』- Wikipedia
(レトロレトラでは参照資料の正確性は保証いたしません)




Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link