トヨタ 86 TRD 14Rを見てきました。

実車
05 /05 2017
th_P5053546.jpg
カーセンサーで目を引いた86のTRDコンプリートカー「14R」を見に行ってきました。

Sponsored Link

th_P5053564.jpg
「14R」は2014年12月に100台限定で発売された究極の86「14R-60」のストリートバージョンとして2015年2月に発売されたコンプリートカーです。サーキット走行に最適になるようにチューニングが施されていた「14R-60」と対照的に、「14R」はストリートでの扱いやすさを重視したシンプルな設定となっています。

th_P5053565.jpg
メカニズム面に大きく手が入っていないとはいえ、研究開発車両「86 Griffon Concept」で培ったTRDこだわりのエアロパーツ満載の特別な1台であることは変わりません。

th_P5053566.jpg
14R-60にはなかった「HIDライト」や「フォグライト」なども装備されています。街乗り用としてありがたいですね。ベースグレードはGTになるのかな?

th_P5053567.jpg
ボディカラーはピュアレッド。14Rはカタログカラー7色どれでもセレクトが可能でした。

th_P5053569.jpg
後ろから。

th_P5053545.jpg
専用のリアディフューザーとセンター2本出しマフラーは迫力満点。バックランプはバンパー埋め込みに変更されています。

th_P5053548.jpg
388,800円という驚愕のオプション価格のGTウイング。スワンネックと呼ばれる独特の形状が特徴です。TRD製リアトランクスポイラーも同時装着されています。

th_P5053524.jpg
14Rのエンブレム。「86 Griffon Concept」を象徴する3色がさりげなくあしらわれています。

th_P5053527.jpg
専用18インチホイール。

th_P5053528.jpg
Griffonのシンボルマークつきです。

th_P5053568.jpg
フェンダーフィンもつきます。

th_P5053553.jpg
サイドステップにはTRDのロゴ。

th_P5053554.jpg
型式表示とトヨタテクノクラフトの文字。

th_P5053552.jpg
内装は前期最終型(=D型)のGTグレードと同じ。オートエアコンもついています。

th_P5053551.jpg
TRDロゴ入りの赤いスタートボタン。

th_P5053542.jpg
車内にも14Rロゴ。

th_P5053561.jpg
シートも標準車と同じ。

th_P5053559.jpg
ボンネットも開けさせてもらいました。

th_P5053557.jpg
エンジンルーム全景。

th_P5053555.jpg
「Spirit of TRD Griffon Concept」の文字を発見。こういうさりげない特別感の演出が大好きです。

th_P5053571.jpg
ライト全点灯。

th_P5053543.jpg
当時の販売価格は約350万円。86としてはなかなかいいお値段がしますが、「初めからエアロがしっかりまとまっていて、珍しさがあって、自分で手を加えて楽しむチューニングの余地が残されている」と考えると、かなりお買い得な気もします。私はこの仕様で買うと決めた86があるので揺らぎませんが、これから中古86を考えている方は「14R」も選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。



Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

Sponsored Link