LV-N148a 日産GT-R 2017モデル(オレンジ)

ミニカー/日産
05 /12 2017
th_P5123739.jpg
今月発売のトミカリミテッドヴィンテージネオの新作。2017年型のR35 GT-Rです。オレンジ好きにはたまらない1台だったので早速購入。

Sponsored Link

th_P5123740.jpg
モデルは「Premium Edition」というエディション。一番標準的なモデルです。本家トミカと多分同じ。TLVNは本家トミカと全く同じ車種は出さない暗黙のルールがいよいよ消えてきたなといった印象です。

th_P5123743.jpg
過去にもたくさんのR35がTLVN化されていますが、2017年型が登場するのはこれが初めて。言うまでもなく完全新金型です。造形や塗装の美しさはさすがTLVNといった印象で、文句の付け所がありません。

th_P5123744.jpg
正面から。通常のトミカでは省略されてしまっている、側面のグリルやデイライトまで塗られているのが魅力的。2017年型は今までで一番大きく顔が変わった世代なので、顔立ちがはっきり見えるのが嬉しいですね。

th_P5123745.jpg
後ろから。テールランプももちろんクリアパーツ。通常のトミカより対象年齢が高いおかげか、リアスポイラーの形状がより実車に近くなっています。

th_P5123747.jpg
th_P5123748.jpg
ローアングルで。

th_P5123749.jpg
th_P5123772.jpg
俯瞰して。オレンジボディにオレンジ内装。完全に私得です!

th_P5123751.jpg
ホイールも実車のものを再現。写真でお伝えするのが非常に難しいですが、隙間からオレンジ色のブレーキパッドがチラリと見えます。目立たないところにまで力を入れているのは流石ですね。ぜひ手にとって覗き込んでみてください。

th_P5123757.jpg
TLVNなので勿論ドアミラーもつきます。

th_P5123756.jpg
GT-Rエンブレム。

th_P5123754.jpg
窓から運転席をチラリ。

th_P5123758.jpg
裏から。

th_P5123735.jpg
パッケージ。実車に合わせてオレンジがかったカラーリングの箱になっています。

th_P5123736.jpg
蓋の裏には実車の写真とスペック。

th_P5123761.jpg
せっかくなので通常のトミカと一緒に。トミカが1/62スケール、TLVNが1/64スケールですので、今回ご紹介しているTLVNの方がやや小ぶりです。

th_P5123760.jpg
6倍近い価格差がありますが、十分に納得できる仕上がりです。「親子で同じ車種のミニカーを楽しむ」というのもなんだか粋じゃないですか。

th_P5123765.jpg
見た目はTLVNの圧勝ですが、ドア開閉ギミックがあるのは通常トミカだけの特権です。どっちをとろうか。

th_P5123768.jpg
せっかくなので、2014年型GT-RのTLVNとも記念撮影。

th_P5123769.jpg
うしろから。4つの丸いテールランプはこれからもずっと変わらないのでしょう。

th_P5123771.jpg
どっちの顔がお好みでしょうか? そういえばノーマルの初期R35も商品化されていないので、ここまできたら是非それも商品化をしてほしいなぁ。

今回ご紹介したオレンジと同時に「LV-N148b」としてシルバーも発売となっています。7月にも2017年型GT-R NISMOのTLVN化が決まっているのでそれも楽しみです。お金があったら買おうと思います。笑

日産 GT-R Premium Edition 2017

メーカー:トミーテック
ブランド:トミカリミテッドヴィンテージネオ
スケール:1/64
ギミック:
入手状態:新品
発 売 日 :2017年5月
納 車 日 :2017年5月
標準価格:2600円+tax
入手価格:2210円+tax
記事分類:新商品レビュー

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。





Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

Sponsored Link