リサイクルショップで失敗。トミカイベントモデル レーシングカー/清掃車

ミニカー
05 /23 2017
th_FullSizeRender 3
リサイクルショップで地味に欲しかったイベントモデルのレーシングカーと清掃車を発見し購入。が、横着をして状態確認を怠ったせいで2台ともに残念な状態のものを入手することとなってしまいました。記事にもしないで忘れてしまおうかと思いましたが、そもそもこのブログの本質は「入手記録」であるはずだということでご紹介することにしました。中古品を買うときは気をつけようねという戒めの記事です。

Sponsored Link

th_FullSizeRender_201705231304003a0.jpg
今回入手した2台は、リサイクルショップでよく見かける「この状態」で販売されていたものです。ショップによりますが、この手の売り方の場合、状態がよろしくないときは箱から出した状態で陳列したり、目立つ傷がある商品には「キズあり」などメモが貼られていることも多いので、特に明記のないこのトミカを「中古良品」だと私が勝手に思い込みご機嫌に会計を済ませました。
(※購入した店舗を非難する記事ではないので値札部分に修正を加えています。)

店からでて、駐車場に停めていた車内でさっそく開封。「やらかした!」と確信した瞬間の写真が記事冒頭のものです。キズはもちろん、車軸も歪み、ギミックもふにゃふにゃでした。中古品だから覚悟していなければならないことではありますが、今回ほど状態確認を怠ったことを悔やんだ日はありませんでした。笑

トミカ レーシングカー

th_P5224439.jpg
まずはレーシングカーから。トミカのイメージカラーである赤と白の組み合わせと、マスコットである「Tくん」の描かれた1台。架空車ですが、「トミカっぽい」「オモチャっぽい」カラーリングに惹かれて入手しました。

th_P5224442.jpg
あらゆる角の部分の塗装が剥げ、ホイールもボロボロです。

th_P5224449.jpg
Tくんのイラストが綺麗に残っているのが不幸中の幸いです。

th_P5224451.jpg
俯瞰して。リアウイングにもTOMICAと書かれているのがいいですね。

th_P5224438.jpg
パッケージ。箱が傷んでいる時点で怪しむべきでした。


トミカ博 清掃車

th_P5224440.jpg
レーシングカーと同様、デザインに惹かれて欲しいと思っていたもの。イベントモデルです。基本的にすべての記事で写真の構図を揃えようとしているレトロレトラ的に左側面に大きな傷があるのは致命的です。

th_P5224441.jpg
白い部分はプラスチック製のためか比較的綺麗な状態。後ろから眺めるならいいかも。

th_P5224446.jpg
特に後輪の車軸が歪んでしまっています。荷物の載せすぎだと脳内補完しておきましょうか。

th_P5224447.jpg
上下ギミックも歪みきってしまっているので、手で押さえてあげないと撮影できませんでした。

th_P5224448.jpg
開閉ギミックは問題なし。この写真だと後輪の歪みっぷりが伝わりますね。

th_P5224437.jpg
パッケージ。こっちは箱の状態が良好でした。これじゃあ中身の不良は見抜けないよぉ。



大抵のリサイクルショップはスタッフの方に声をかければ開封して状態確認をさせてくれるので、美品かどうか怪しいなと思ったらしっかり確認することが大事です。今回のレーシングカーや清掃車は値段だけで評価すれば相場以下の価格ですが、この状態だと思うと随分と割高に感じられてしまいます。安物買いの銭失い。皆さんもどうぞご注意を。

各500円でした。もの自体は好きなデザインなので良品と縁があったらまた入手しようと思います。

Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link