au Galaxy S8/S8+ (SCV36/SCV35)を見てきました。

Android
05 /24 2017

th_IMG_5950.jpg
昨日auの夏モデルとして発表され、6月8日に発売予定となっている話題の新機種「Galaxy S8 (SCV36)」と「Galaxy S8+ (SCV35)」の展示機をau SHINJUKUでチェックしてきました。現在サブ機としてS7 edgeを所有している身として無視できない新機種です。詳しいスペックやらなんやらの解説は他のガジェット専門のブログにお任せするとして、ここでは簡単に、ショールーム内で撮らせてもらった写真をご紹介していきます。

Sponsored Link

th_IMG_5948.jpg
まずはS8。「オーキッドグレー」というカラーです。パープルに見えなくもないですが、グレーだそうです。

th_IMG_5966.jpg
これまではedgeスクリーンを搭載したタイプと、そうでないタイプの両方をラインナップしていたGalaxy Sシリーズですが、今回からはedgeスクリーンモデルに一本化されました。「edge」の名前が外れましたが、デザイン上は「S7 edge」の後継モデルに当たります。

th_IMG_5954.jpg
新デザイン「Infinity Display」が採用されたS8。前面ほぼ全てがスクリーンになりました。「枠のない画面をつかんでいる」と言っても大げさではないほど新鮮な印象です。

th_IMG_5964.jpg
写真を全画面表示させるとこんな感じ。

th_IMG_5949.jpg
初代からずっと物理的なホームボタンを備えていたGalaxy Sシリーズですが、徹底的な狭額化の結果、今回からそれらはオンスクリーンキーにかわりました。長年Galaxyを愛用してきた人たちにとっては一番最初に戸惑う部分かもしれませんね。設定でキー配置等をカスタマイズできるようなので、バックキーの配置は左右どちら側にすることも可能です。ちなみに、これまで物理ホームボタンを押し続けていたユーザーへの配慮か、ホームボタンのみ、触れた時に「ボタンを押したような気がする」感覚フィードバックがあります。画面が消えていても常にホームボタンは押すことができるので、スリープ回帰にホームボタンを使ってきた方も安心です。指紋センサーは既報通り背面カメラ横に移動しています。慣れるまではカメラを汚してしまいそう。

th_IMG_5952.jpg
右側面の電源ボタンは変わらず。背面側もカーブしているので、とても薄く感じられます。

th_IMG_5958.jpg
左側面には音量ボタンと、「Bixby」という便利機能を呼び出すためのボタン。

th_IMG_5959.jpg下から。写真では確認できませんが、充電には向きを気にせずに差し込める「USB Type-C」のケーブルを使用します。イヤホンジャックもついています。地味なポイントだけれどiPhoneとの違いの一つとして注目されそうです。

th_IMG_5957.jpg
カラーバリエーションは3色。左からミッドナイトブラック・オーキッドグレー・コーラルブルー。個人的には白が欲しかった。

th_IMG_5951.jpg
自分のGalaxy S7edgeと比較。S7edgeが5.5インチ・S8が5.8インチ。これだけ見るとS8の方がだいぶ大きくなったなぁという印象を抱きますが、本体幅が73mmから68mmまでスリム化されているおかげで手に取っても持ちにくさを感じることはありません。S7edgeより手に馴染みやすいと感じました。


th_IMG_5955.jpg
ついでに「S8+」も。画面サイズが6.2インチとなり、本体幅はS7edgeと同じ73mm。

th_IMG_5961.jpg
大画面ですが、ベゼルを絞っているおかげで「デカ過ぎる」とか「片手では扱えない」とかいった印象はありませんでした。S8との高さの差もわずか11ミリ。

th_IMG_5962.jpg
S7edgeと比較。高さの差はわずか9mm。これまでS7edgeを使っていた人なら、S8+に切り替えてもすぐに馴染めるんじゃないかなぁと思います。

th_IMG_5963.jpg
カラバリは2色。アークティックシルバーとミッドナイトブラック。

th_IMG_5960.jpg
下から。

th_IMG_5956.jpg
S8+・S7edge・S8の順でコールドモックを並べてみました。S8とS8+の違いはバッテリー容量とカラバリ程度のようなので「実機を手に取ってしっくりきた方を買う」感じでいいんじゃないかなぁと思います。S7edgeから「S8/S8+」に乗り換えると、前者が600mAh・後者が100mAhほどバッテリー容量が減ることになるので注意しましょう。



いますぐにでも購入したい端末ですが、私のS7edgeはあと14回の分割を残しています。すぐには厳しそうです。 一番よく使うカメラはS7edgeから据え置きのようなので、私の物欲を抑える唯一の救いになっています。笑

分割が終わりかける頃に新色としてホワイトでるといいなぁ。

製品の詳細はGalaxyの公式サイトとauの製品ページ(S8S8+)をご確認ください。



Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

Sponsored Link