新型WRX STIを見てきた。

実車
05 /30 2017
th_20170530_162318~01
先日発表され、6月20日に発売になる新型の「WRX STI」が、恵比寿にある本社ショールームに展示されていると聞いて実物を見にいってきました。2014年の発売以来、初の大幅改良モデルとなります。

Sponsored Link

th_20170530_161318.jpg
WRブルー・パールのWRX STI。上位グレードのTypeSです。

th_20170530_161341.jpg
大型リヤスポイラーを装備した、いかにも「WRX STI」と言った感じの王道モデル。普段86のことばかり言っていますが、(予算を無視して)2番目に欲しいクルマがこのWRX STIです。

th_20170530_161640.jpg
思わず息を呑むかっこよさ。青いボディと黄色いブレンボブレーキの相性も抜群。

th_20170530_161541~01
最近のスバル車の共通アイデンティティである「コ」の字ライトを光らせて。かっこいいですね。今回からウインカーはヘッドライト内に移動し、フォグランプが廃止されたため、バンパー内の灯火はオプションのデイライトのみとなりました。フォグ廃止は賛否が分かれそう。

th_20170530_161508~01

th_20170530_161422.jpg
TypeSはガンメタ塗装された19インチのホイールを装備します。

th_20170530_162059.jpg
オプションの大型リヤスポイラー。

th_20170530_161406.jpg
内装も。

th_20170530_162034.jpg
6速MTです。

th_20170530_161717.jpg
この仕様で約450万円。高嶺の花ですなぁ。

th_20170530_161842.jpg
隣にいたWRX STIも。アイスシルバー・メタリックという色です。

th_20170530_161939.jpg
こちらは標準装備の小柄なリアスポイラーがついてます。大型スポイラーがないだけで随分と印象が変わります。テールも「コ」の字に点灯。

th_20170530_161929.jpg
ヘッドライトはLED。純白の光がかっこいい。

th_20170530_162141.jpg
th_20170530_162334.jpg
th_20170530_162027.jpg
随所でSTIエンブレムが輝いていました。

th_20170530_161854.jpg
この仕様だと420万円だそう。

th_20170530_162746.jpg
今回立ち寄ったのは恵比寿にあるスバル本社ショールーム「SUBARU STAR SQUARE」というところ。JR恵比寿駅から徒歩数分。気軽に最新のスバル車を見ることができるほか、グッズの販売もあるの興味のある方は是非行ってみてください。



Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link