トミカ No.39 アウディ R8

ミニカー/アウディ
06 /17 2017
th_P6170563.jpg
トミカの今月の新車。No.39 アウディR8を購入してきました。R8は先月に旧型が廃盤となったばかりですが、さっそく最新型が登場です。

Sponsored Link

th_P6170547.jpg
まずは通常品。レッドです。

th_P6170549.jpg
今回のR8は2016年にデビューした2代目。

th_P6170550.jpg
リアウイングが固定式であることから推察するに上位モデルの「R8 Coupé V10 plus 5.2 FSI quattro」であると思われます。お値段なんと2900万円!!

th_P6170551.jpg
特徴的な塗り分けは先代同様。かっこいい赤と黒の組み合わせです。サイドブレードを黒くするのはオプションなんだそうです。

th_P6170552.jpg
角ばったライトと六角形グリルが組み合わさった今時のアウディらしいフロントマスク。フラッグシップモデルにふさわしい堂々とした出で立ちです。

th_P6170553.jpg
あまり目立ちませんが、リアウイングがボディと一体成型なのは好みが分かれるポイントかも。

th_P6170556.jpg
リアウインドウからエンジンルームを覗き見ることができます。作り込みの細かさに感心。

th_P6170557.jpg
俯瞰して。

th_P6170558.jpg
裏から。

th_P6170548.jpg
もう一つ、初回特別仕様もご紹介。

th_P6170541.jpg
通常品の色違い。非常に美しいブルーです。実車で言うところの「マコウブルーCE」かな。

th_P6170542.jpg
最近のトミカの中でも群を抜いて美しく感じるカラー。これは本当に素晴らしい。

th_P6170544.jpg
サイドブレードはシルバー。

th_P6170545.jpg
まえ。

th_P6170546.jpg
うしろ。

th_P6170562.jpg
どちらのカラーでも再現されている車名エンブレムですが、ブルーの方が赤いワンポイントが引き立ちます。

th_P6170559.jpg
裏から。

th_P6170564_20170617175354752.jpg
先代のR8トミカと一緒に。

th_P6170565.jpg
どちらも縮尺が1/62なので並べて違和感がないのが嬉しい。

th_P6170567.jpg
キープコンセプトながらしっかりデザインが進化しているのがわかります。角ばった最近のデザイン大好きです。

th_P6170560.jpg
th_P6170561.jpg
ブルーは初回限定。無くなり次第終了ですので入手はお早めに。今回のR8と交代で「ランサーエボリューションX 英国警察仕様」が引退です。こちらも未入手の方はご注意を。

トヨタ アウディ R8

メーカー:タカラトミー
ブランド:トミカ
スケール:1/62
ギミック:サスペンション
入手状態:新品
発 売 日 :2017年6月17日
納 車 日 :2017年6月17日
標準価格:450円+tax
入手価格:450円+tax
記事分類:新商品レビュー

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。


参考情報元:『アウディ・R8 (市販車)』- Wikipedia / 『アウディR8 V10プラスクーペ5.2 FSIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】』- webCG / アウディ公式
(レトロレトラでは参照資料の正確性は保証いたしません)




Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link