トミカ No.48 日産 ノート

ミニカー/日産
07 /15 2017

th_P7150500.jpg
本日発売のトミカの新車のもう一台。日産 ノートをご紹介。2代目ノートのトミカは過去に一度登場していますが、最新型の「e-Power」仕様となって堂々の復活を遂げました。一度出た車種をマイナーチェンジ後に再度トミカ化するのは86GT-Rですっかりお馴染みとなりましたね。

Sponsored Link

th_P7150501.jpg
以前出ていたノートのトミカはライトブルーでしたが、今回は淡いゴールド。実車のカラー名で呼ぶと「ギャラクシーゴールド」というやつです。

th_P7150502.jpg
今回のノートは「e-Power」仕様。「e-Power」とは日産が推している最新の技術で、「エンジンで発電・モーターで駆動する」という革新的なものです。公式ホームページの言葉を借りると「自ら発電する電気自動車」であり「ガソリンエンジン車の感覚で、電気自動車を楽しめる次世代のエコカー」なのです。

th_P7150503.jpg
正面から。グリルに設けられた青いアクセントはe-Powerモデルの特徴です。

th_P7150504.jpg
後ろから。

th_P7150505.jpg
側面のe-Powerエンブレムもしっかり再現されています。

th_P7150506.jpg
俯瞰して。

th_P7150507.jpg
裏から。No.103のシャーシが流用されています。以前のBRZに続いてこの手抜きは残念。

th_P7150495.jpg
パッケージ。

th_P7150510.jpg
せっかくなので、過去に特注で登場した「ノート メダリスト」のトミカとも。金型がしっかり作り分けられている(変えられている?)のがよくわかりますね。ぱっと見の雰囲気は似ていますが、前期のノートのゴールドは「ビートニックゴールド」という色なのであくまで別物です。

th_P7150508.jpg
th_P7150509.jpg
縮尺はどちらも1/63。サイズ感が変わらないので気軽にツーショットが楽しめます。

先月のパッソに引き続き、街中でよく見かけるクルマのトミカはとても嬉しいです。街中で見かける車種って愛着わきますよね。ちなみに今回ノートと交代でアルトのパトカーが廃盤になりますので、未入手の方はそちらもご注意を。

トミカ 日産 ノート

メーカー:タカラトミー
ブランド:トミカ
スケール:1/63
ギミック:サスペンション
入手状態:新品
発 売 日 :2017年7月15日
納 車 日 :2017年7月15日
標準価格:450円+tax
入手価格:450円+tax
記事分類:新商品レビュー

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。

参考情報元:日産公式
(レトロレトラでは参照資料の正確性は保証いたしません)




Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link