トミカ No.78 スバル インプレッサ

ミニカー/スバル
08 /19 2017
th_P8121778.jpg
トミカの今月の新車。No.78 スバル インプレッサをご紹介。

Sponsored Link

th_P8121746.jpg
まずは通常品。

th_P8121761.jpg
通常品は「G4」と呼ばれるセダンタイプのインプレッサです。

th_P8121762.jpg
2016年にデビューした比較的新しいクルマで、インプレッサの5代目にあたります。スバルの新世代プラットフォーム「SUBARU GLOBAL PLATFORM」を初めて採用した、スバルの気合がたっぷり詰まった一台となっています。

th_P8121763.jpg
横から。ルーフのフィン型アンテナがちょっと大きすぎる印象がありますが、全体的なプロポーションはグッド。いい意味でとっても「平凡な1台」だと思います。

th_P8121764.jpg
正面から。青いスバルマークが目立ちますね。ロアグリルが全部しっかり塗られて入るのには感心。

th_P8121765.jpg
赤いボディに赤いテールランプ。せっかく塗られているのに、それが埋もれてしまっているのがちょっと残念。AWDとG4のエンブレムは印刷で再現されています。

th_P8121766.jpg
ボンネット開閉ギミック。

th_P8121767.jpg
エンジンルームの塗り分けはありません。

th_P8121768.jpg
裏から。

th_P8121747.jpg
もうひとつ初回特別仕様。

th_P8121769.jpg
なんと初回特別仕様はハッチバックタイプ。通常品と完全別金型となっています。なかなか攻めたことをやってきましたねぇ。

th_P8121770.jpg
ハッチバックタイプは「SPORT」というサブネームがついています。

th_P8121771.jpg
綺麗なシルバー。実車で言うところの「アイスシルバー」ですね。私のとっても好きな色です。

th_P8121772.jpg
ボディのシルバーとライトのシルバーがしっかり塗り分けられているのがグッド。

th_P8121773.jpg
ボディカラーに完全に埋もれてしまっていますが、目をこらすと車名やAWDのエンブレムも印刷で再現されていることに気づきます。

th_P8121774.jpg
俯瞰して。

th_P8121775.jpg
ボンネット開閉。

th_P8121776.jpg
エンジンルーム。

th_P8121777.jpg
裏から。シャーシまでしっかり作り分けられており、SPORTはSPORT用のシャーシになっていました。


SPORTは初回生産分限定なのでお見逃しないようご注意ください。今回のインプレッサと入れ替えでレヴォーグが廃盤になります。未入手の方はご注意を。

スバル インプレッサ G4/SPORT

メーカー:タカラトミー
ブランド:トミカ
スケール:1/63
ギミック:サスペンション/ボンネット開閉
入手状態:新品
発 売 日 :2017年8月
納 車 日 :2017年8月
標準価格:450円+tax
入手価格:450円+tax
記事分類:新商品レビュー

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。





Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link