赤いエスティマたち。

ミニカー/トヨタ
09 /18 2017

th_IMG_8065.jpg
3世代のエスティマが全て同じ色で揃ったので何枚か記念撮影をしてみました。左から初代・2代目・3代目(4期/現行型)です。

Sponsored Link

th_P9182521.jpg
後ろから。だんだんとテールランプが上に上がっていきます。縮尺は初代だけ1/64、他が1/65です。

th_P9182518.jpg
エスティマといえば卵型フォルム。「天才タマゴ」のキャッチコピーで登場したエスティマのデザインは、初代から27年経った今もしっかりと受け継がれています。

th_P9182517.jpg
歴代で後部ドア開閉。

th_P9182522.jpg
th_P9182523.jpg
th_P9182524.jpg
初代。この赤は通常品でした。赤とシルバーのツートンカラー。今回のトミカでは再現されませんでしたが、3代目の第4期エスティマにはピラーより上を黒くしたツートンカラーモデルが設定されています。赤色といい、ツートンといい、現行型エスティマは原点回帰を意識したのかなぁという感じがします。このトミカの入手時の記事はこちら

th_P9182525.jpg
th_P9182526.jpg
th_P9182530.jpg
2000年にデビューした2代目エスティマ。赤いトミカはギフトセット「トヨタ新世代カーセット」のうちの1台で、通常品はゴールドでした。2代目の入手時のレビュー記事はこちら

th_P9162485.jpg
th_P9162486.jpg
th_P9162487.jpg
そして今月の新車として登場した3代目エスティマの第4期型。2016年のビッグマイナーチェンジで近未来感の強いデザインに刷新されました。3代目は2006年デビュー。あまりにもご長寿モデルなので、ご存知の通り「3代目エスティマのトミカ」は初期型と4期型の2種類が存在することになりました。完全新金型で興されているので過去に出た初期型のエスティマトミカとは全くの別物です。赤で登場してくれたおかげでこうして歴代を並べて楽しむことができました。

th_P9182515.jpg
トヨタを代表する一台といっても過言ではないエスティマ。好きなクルマの一つなので、これからも末長く発展していってほしいなと思います。



Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link