干渉縞とはおさらば! LEPLUS ZERO ULTRA SLIM CASE for iPhone 8

iPhone
09 /25 2017

th_P9252749.jpg
バンパーを買ってみたり、パワーサポートのクリアケースを買ってみたり、ドンキで安いのを買ってみたりと迷走していた私のiPhone 8ケース事情ですが、ようやくしっくりくるものが見つかったのでご紹介。
Sponsored Link

th_P9252744.jpg
最終的におちついたのは、保護ガラスでもお世話になっている「LEPLUS」ブランドの超極薄ハードケース「ZERO HARD」というもの。

th_P9252745.jpg
パッケージ背面。

th_P9252747.jpg
th_P9252748.jpg
現物がこちら。

th_P9252751.jpg
さっそくiPhone 8 シルバーに装着。

th_P9252762.jpg
厚さは0.6mm。とても薄く、デザインがシンプルなのでiPhone本体との一体感が抜群です。

th_P9252754.jpg
下部。スピーカー・マイク・Lightningいずれにも干渉しないように丁寧に成型されています。

th_P9252755.jpg
上部はフラットで完全に覆われています。ちなみに素材は硬くて丈夫なポリカーボネート。

th_P9252756.jpg
th_P9252757.jpg
左右のボタンまわり。無駄な余白なく穴が開けられています。ケースの高さとボタンの高さがほぼ同じになるので、手探りでは押しにくくなるかも。ここは好みが分かれるかもしれません。

th_P9252758.jpg
右下にストラップホール。ストラップホールがついているケースが大っ嫌いな私ですが、今回のものは目立たないので大目に見ることにしました。

th_P9252759.jpg
シルバーのiPhone 8との一体感抜群。つけてる感なく守りたいならオススメの一品です。

th_P9252761.jpg
他のクリアケースで悩まされた干渉縞も発生しません。美しい白色背面をじっくり楽しむことができます。

th_P9252760.jpg
干渉縞が発生しないのはケース内側に細かなドットパターン加工があるおかげ。これでケースとiPhoneが直接密着することを防いでいます。林檎マークの部分だけちょっと目立ちますが、干渉縞がでるよりずっとマシでしょう。どの色でもiPhone 8用にクリアケースを買うつもりの方は、密着防止加工が施されているものを選ぶことがオススメします。

th_P9252750.jpg
LEPLUSの保護ガラスとLEPLUSのハードケース。2つのおかげで裸に近い見た目のままiPhoneをしっかり保護することができました。いいケースを見つけられてよかった。しばらくはこれを使っていこうと思います。

th_final_2.jpg
追記。黒背景でも撮影してみました。かっこいい!

購入価格は1290円でした。参考までに。



Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link