トミカショップオリジナル 拠点機能形成車

ミニカー/大型車
11 /02 2017
th_PB020397.jpg
昨日発売になったトミカショップオリジナルの新作をご紹介。「拠点機能形成車」です。

Sponsored Link

th_PB020398.jpg
通常品とぱっと見そっくり。「大阪市消防局」仕様になっているのが通常品と比べてのわかりやすい違いです。警視庁仕様を神奈川県警仕様にしただけで堂々と登場した、(個人的に評価の低い)、クラウンパトロールカーの悲劇再来と言ったところでしょうか。

th_PB020399.jpg
文句を言いつつみたら買ってしまうのがコレクターの性。トミカショップは大阪にもあることだし、大阪近辺にお住いの方からすれば嬉しい登場なのかもしれません。

th_PB020400.jpg
まえ。

th_PB020401.jpg
うしろ。せめてトミカショップロゴでも車体に入れればよかったのに。

th_PB020402.jpg
俯瞰して。

th_PB020403.jpg
車体拡幅ギミック。

th_PB020404.jpg
大阪府・大阪市消防局の文字。

th_PB020405.jpg
通常品(右)との比較。やっぱり新鮮味がないですね。

th_PB020406.jpg
すでに報じられている通り、拠点機能形成車は生産時期によって車体プラスチック部分の色味が異なるようです。わかりにくいですが、今回購入したトミカショップ限定版は初版分に比べて若干ながら色が明るくなっています。



th_PB020407.jpg
側面の黄色いランプが塗られているのもトミカショップ限定の特徴です。

th_PB020408.jpg
裏から。

th_PB020395.jpg
パッケージ。

th_PB020396.jpg
解説文。ここも通常品と一緒ですね。

2ヶ月に1度の新作を楽しみにしている身としてはつまらない新作だなぁというのが正直な印象。パトカーの時も言った気がしますが、こういうのはトミカショップがやるべき仕事ではないんじゃないかなぁと。たとえば白くしてアンビュランス仕様にするとか、カラフルにしてトミカショップオリジナル感を強調するとか、もっとできることがあっただろうと思います。

やればできる子なトミカショップオリジナルへの強い期待を込めて、今回もレトロレトラとしては珍しくちょっと厳しめの評価になりました。

厳しいことを散々言いましたが、このトミカ自体のクオリティが低いというわけではないので、大阪府にお住いの方や、私のようにでたらとりあえず買ってしまう大きいお友達の皆さんは必見。全国4か所のトミカショップで購入可能ですので足を運んだ際にはぜひチェックしてみてください。

トミカショップオリジナル 拠点機能形成車

メーカー:タカラトミー
ブランド:トミカ
スケール:1/90
ギミック:車体拡幅
入手状態:新品
発 売 日 :2017年11月
納 車 日 :2017年11月
標準価格:1000円+tax
入手価格:1000円+tax
記事分類:新商品レビュー

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。





Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link