トミカ No.37 ミニ ジョン・クーパー・ワークス

ミニカー/BMW
11 /18 2017
th_P1020372.jpg
お待たせしました。トミカの今月の新車をご紹介。ミニ ジョン・クーパー・ワークスのご紹介です。

Sponsored Link

th_P1020378.jpg
まずは通常品。鮮やかな赤が目を引くコンバーチブルボディのMINIです。実車で言うところのチリ・レッドかな。

th_P1020379.jpg
オープンモデルのトミカは色々でていますが、MINIのコンバーチブルは今までと違ったタイプの車種なので新鮮感がありますね。

th_P1020375.jpg
ところで「ジョン・クーパー・ワークス」って何だろうと思って調べてみたところ、MINIのハイパフォーマンスモデルの総称なんだそうです。ジョン・クーパーはMINIに貢献した自動車開発者の名前。

th_P1020376.jpg
大きなエアインテークはジョン・クーパー・ワークスの象徴。高い走行性能にはエンジンの冷却が不可欠ですもんね。

th_P1020377.jpg
スポーティーな中央2本出しマフラーもジョン・クーパー・ワークスの象徴だそうです。

th_P1020380.jpg
俯瞰して。

th_P1020381.jpg
丸基調のデザインが特徴的なコックピットがよく再現されています。左ハンドルです。内装が楽しめるのもオープン仕様のトミカの魅力の一つですね。

th_P1020382.jpg
裏から。

th_P1020371.jpg
パッケージ。

th_P1020383.jpg
そしてもうひとつ。

th_P1020353.jpg
初回特別仕様。クーパーの3ドアモデル。通常品と完全別金型となっています。

th_P1020356.jpg
ボディカラーは「ブリティッシュ・レーシング・グリーン・メタリック」かな。

th_P1020357.jpg
緑と白の組み合わせのMINIは歴代のモデルでトミカ化されているので、トミカの伝統のカラーリングとも言えます。初代は手元にありませんが、先代ミニクーパーのトミカは以前紹介しましたね。

th_P1020358.jpg
正面から。グリルの赤いラインがかっこいいアクセントになっています。

th_P1020359.jpg
後ろから。こちらも中央2本出しマフラーです。

th_P1020360.jpg
俯瞰して。言うと怒られるかもしれませんが、白ストライプがサスペンダーに見えてかわいい。

th_P1020361.jpg
裏から。

th_P1020352.jpg
パッケージ。

トミカ No.37 ミニ ジョン・クーパー・ワークス

メーカー:タカラトミー
ブランド:トミカ
スケール:1/57
ギミック:サスペンション
入手状態:新品
発 売 日 :2017年11月
納 車 日 :2017年11月
標準価格:450円+tax
入手価格:450円+tax
記事分類:新商品レビュー

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。





Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link