Retroletra.com

Sukinamonowo,
Sukinadake,
Sukidatoiitainoda.

25

トミカ幕末コレクション 第1弾 西郷隆盛トミカ (トヨタ マークX)

th_P1040364.jpg
書店限定のトミカシリーズ。2016年の「武将トミカ」・2017年の「御前トミカ」に続いて登場したのは「幕末トミカ」でした。今年も大河ドラマとリンクした人物からスタートで、第一弾は西郷隆盛トミカ。ベースはトヨタ マークXです。

Sponsored Link

th_P1040363.jpg
西郷隆盛は幕末に活躍した人。明治維新の立役者として知られています。

th_P1040365.jpg
ダークグレー・ダークレッド・ゴールドを基調とした渋いカラーリング。西郷隆盛っぽいかはともかくとして、とってもカッコい1台だと思います。

th_P1040366.jpg
前から。

th_P1040367.jpg
後ろから。車名やグレードのエンブレムも再現されています。

th_P1040368.jpg
ボンネットには西郷隆盛の座右の銘「敬天愛人」の文字。読んでごとく「天を敬い、人を愛する」という意味です。彼が学問の目的を表現したものとして知られています。

th_P1040370.jpg
側面の家紋は出身地である薩摩藩のもの。

th_P1040371.jpg
ルーフには6つの星。この点だけ明確な意味がよくわからないのですが、西郷の没後に地球に接近した火星(=西郷星)にちなんでいるのかも? Twitterでフォロワーさんに意見を求めたところ、首の左右に3つずつ星をつける「大日本帝国陸軍 陸軍大将」を意味しているのではという情報をいただきました。(スペシャルサンクス : @T86GT)

th_P1040372.jpg
左右ドア開閉。

th_P1040373.jpg
裏から。

th_P1040360.jpg
th_P1040361.jpg
パッケージ。

th_P1040356.jpg
th_P1040357.jpg
今回も第一弾にのみコレクションボックスが付属します。

th_P1040358.jpg

1年かけて全部埋まっていく予定です。年末が楽しみですね。

th_P1040359.jpg
これまでのコレクションボックスと一緒に。

西郷隆盛トミカ

メーカー:タカラトミー
ブランド:幕末コレクション
スケール:1/61
ギミック:サスペンション/左右ドア開閉
入手状態:新品
発 売 日 :2018年1月
納 車 日 :2018年1月
標準価格:1200円+tax
入手価格:1200円+tax
記事分類:新商品レビュー

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。





Sponsored Link