『MFゴースト』を購入しました。

日常
02 /06 2018
th_P1040524.jpg
頭文字Dでおなじみの漫画家・しげの秀一氏が描く自動車漫画の最新作『MFゴースト』の単行本を購入してきたので簡単にご紹介。『頭文字D』や『湾岸ミッドナイト』など、定番の自動車漫画すら読んでない私にとっては未知のジャンルでしたが、主役のマシンが大好きなZN6・86ということで手にとってみることにしました。

Sponsored Link

th_P1040525.jpg
『頭文字D』は199X年が舞台ですが、今作『MFゴースト』は202X年が舞台。最近のスポーツカーがたくさん登場するので、若い世代でも取っつきやすいと思います。自動運転のEVやFCVが当たり前になった時代に、主人公が低馬力で時代遅れのMT車(作中での扱い)である86でライバルたちに挑んでいきます。

th_P1040527.jpg
「ハチロク」の次は「86」が主役。なるべくしてなったといった印象です。今回の主役の86は赤いボディに86番のゼッケンがついただけのシンプルなデザインなので、トミカ担当者もスルーはしないでしょう。トミカ化されたときに予備知識があったほうが楽しいのでよく読んでおこうと思います。

th_P1040529.jpg
1巻ではまだ示唆されているだけの段階ですが、どうやら『頭文字D』と世界が繋がっているようです。もうすでに2巻が楽しみになってきました。当初は「ZN6を主役にしないでほしかった」などと複雑な感情を抱いていましたが、86ファンとして素直に応援しようと思います。




Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“未入手品まとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link