Retroletra.com

Sukinamonowo,
Sukinadake,
Sukidatoiitainoda.

03

キンダーサプライズに再会。

th_P1050015.jpg
イタリアのチョコレート菓子「キンダーサプライズ」を見つけて購入したのでご紹介します。「タマゴじゃないよ〜チョコレイト♪」みたいな曲のCMを覚えている方も多いんじゃないでしょうか。


Sponsored Link



th_P1050016.jpg
玩具入り卵型チョコレートの元祖であるキンダーサプライズ。日本市場では2003年頃に完全撤退したようで、現在国内の一般のお菓子売り場で見かけることはまずありません。フルタのチョコエッグの方がすっかりおなじみになっていますね。今回入手したのはドイツからの直送品だそう。

th_P1050017.jpg
開封。見た通り卵型のチョコです。

th_P1050018.jpg
パカっと割ると中からオモチャ入りのカプセルが姿を現します。

th_P1050019.jpg
カプセルを開けるののちょっとコツがいりました。ちなみにWikipedia先生によると食品の中に玩具が入っているこの手の商品は米国では違法で、見つかると押収されてしまうんだとか。日本では食玩って広く定着しているのでちょっとびっくりですね。

th_P1050020.jpg
説明書に従ってパーツを組み立てたのがこちら。

th_P1050021.jpg
魔法使いのような、謎のおじいさんの登場です。笑

th_P1050022.jpg
なかなか愛嬌のあるお顔。

th_P1050023.jpg
帽子を取るとなんと頭が筆に!

th_P1050024.jpg
説明書のイラストから察するに水で絵を描いて遊ぶもののようです。なるほど面白い。

th_P1050025.jpg
th_P1050026.jpg
インターナショナルな注意書き。日本語がないのが寂しいですね。

「おもちゃ」と「外国のチョコレート」が大好きな私にとってはたまらない一品でした。たくさん売っていたからもっと買ってみればよかったかな。またどこかで見つけたら買ってみようと思います。今回の購入価格は税込で312円でした。



Sponsored Link