Retroletra.com

Sukinamonowo,
Sukinadake,
Sukidatoiitainoda.

21

トミカ No.94 トヨタ C-HR

th_P1060063.jpg
トミカの今月の新車をご紹介。トヨタの世界戦略SUV「C-HR」の登場です。「CH-R」じゃないよ。


Sponsored Link



th_P1060064.jpg
「ぐるぐるシュート!!DXトミカパーキング」の初回特典として突如登場したC-HRのトミカ。昨年4月の発売だったので、1年の時を経てようやくのレギュラー化です。

th_P1060065.jpg
通常品はシルバーと、ブラックルーフのツートンカラー。ピラーから上の色が違うクルマ、最近流行ってますよね。

th_P1060066.jpg
1/64なのでトミカとしてはやや小柄ですが、トヨタの販促グッズとしても使われたことがあるくらいですから、造形の良さは折り紙つき。

th_P1060067.jpg
青いエンブレムがついたハイブリッド仕様がモデルとなっています。

th_P1060068.jpg
おしり。

th_P1060069.jpg
th_P1060070.jpg
俯瞰して。

th_P1060071.jpg
トミカとしては珍しく、C-HRはリアウインドウにクリアパーツが使用されています。面白い試みだと思います。

th_P1060072.jpg
後部ドア開閉。

th_P1060073.jpg
裏から。

th_P1060059.jpg
パッケージ。みんな言ってますが、今回は箱の絵のタッチがちょっと違う気がします。

th_P1060074.jpg
th_P1060075.jpg
th_P1060076.jpg
非売品のシルバーと一緒に。塗装箇所の違いとホイールの違いが見られます。

th_P1060077.jpg
初回特別仕様はホワイト。

th_P1060078.jpg
C-HRはライトグリーンとか、イエローとか、レッドとか、ブラウンとか、特徴的なカラーがたくさんラインナップされているので、他の色でもよかった気がしなくもありません。おしゃれで好きな色ですが、玩具としてはちょっと地味なセレクトかなぁ。

th_P1060079.jpg
横から見た時のシルエットがかっこいいクルマは素敵です。

th_P1060080.jpg
前から。

th_P1060081.jpg
後ろから。シルバーボディでは目立たなかったリアのタンポがよく見えます。

th_P1060082.jpg
俯瞰して。

th_P1060083.jpg
裏から。

th_P1060060.jpg
パッケージ。

th_P1060084.jpg
これでカラバリ4色目。今後のカラバリ展開にも期待したいですね。


トヨタ C-HR

メーカー:タカラトミー
ブランド:トミカ
スケール:1/64
ギミック:サスペンション/後部ドア開閉
入手状態:新品
発 売 日 :2018年4月
納 車 日 :2018年4月
標準価格:450円+tax
入手価格:450円+tax
記事分類:新商品レビュー

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。





Sponsored Link