Retroletra.com

Sukinamonowo,
Sukinadake,
Sukidatoiitainoda.

27

トミカ 非売品 ランボルギーニ チェンテナリオ ロードスター (バーコードで応募!トミカいっぱいあつめよう!プレゼントキャンペーン 当選品)

th_P1060803.jpg
非売品のランボルギーニ チェンテナリオ ロードスターのトミカを入手したのでご紹介。今年の元日から3月31日までの期間に応募できたキャンペーン「バーコードで応募!トミカいっぱいあつめよう!プレゼントキャンペーン」の当選者10000人にプレゼントされたものです。応募をサボった私ですが、心やさしい友人の協力で入手することができました。


Sponsored Link



th_P1060804.jpg
このキャンペーンは対象のトミカ5台分の箱を切り取ってハガキに貼って応募するというもの。以前にも何度か似たようなキャンペーンが実施されていますが、今回は「トミカマークではなくてバーコードが必要」だったり「対象商品が販売時期(2016年以降)で限定」されていたりと、今までに無かった厄介な応募条件が設定されていました。

トミカマーク(箱の耳に印刷されているやつ)ですら、切り取るのが面倒だし箱を傷めるしで嫌がられているというのに、もっと面倒で箱へのダメージが大きいバーコードが必要とは...。これには頭を抱えた大きいお友達も多かったのではないでしょうか。2016年以降に販売されている定番品のバーコードしか使えないという条件は、インターネット上に対象商品一覧が公開されていたとは言え、熱心なトミカファンにすらわかりにくく、応募の敷居をグッと上げてしまった印象があります。ネットの当選報告を見る限り、今回は当選率があまり低くないようなので、よくわからずに応募して、対象外のバーコードが紛れて無効になってしまった人が多いんじゃないかと心配しています。

th_P1060805.jpg
さて、キャンペーン内容へのグチはほどほどに、話題をトミカに戻しましょう。今回の賞品は2017年2月にトミカラインナップの仲間入りをした「ランボルギーニ チェンテナリオ」のロードスター(≒オープンカー)タイプ。もちろん実在するクルマです。20台限定で生産されたそうで、お値段はなんと200万ユーロ(記事作成時点のレートで約2.55億円)だというから驚き。キャンペーンを機にクーペとロードスターの二種類の金型を用意してしまおうというのは、以前のランボルギーニ ヴェネーノ ロードスターと同じ試みですね。

th_P1060806.jpg
手にとった第一印象は色がとっても美しい。思っていたよりも淡い色合いのマットなライトブルーです。とても上品な雰囲気があります。

th_P1060807.jpg
後ろから。通常品のチェンテナリオでは省略されていた、リアのランボルギーニエンブレムも印刷で再現されているのが嬉しい。特別なトミカなだけあって、とても満足度の高い仕上がりです。

th_P1060808.jpg
th_P1060809.jpg
俯瞰して。

th_P1060810.jpg
クーペボディだとよく見えない内装もじっくり眺めて楽しめます。

th_P1060812.jpg
こういうアングルの方がロードスター感ありますね。

th_P1060814.jpg
走り去る姿もかっこいい。

th_P1060818.jpg
シャーシは通常品の流用。印刷でROADSTERと書き足されています。

th_P1060799.jpg
専用デザインの箱。

th_P1060800.jpg
上部にはもちろんランボルギーニのライセンスシール付き。

th_P1060801.jpg
側面はカーボン調なデザイン。

th_P1060802.jpg
非売品の文字が嬉しい。

th_P1060819.jpg
th_P1060820.jpg
せっかくなのでクーペタイプ(初回特別仕様)とツーショット。

th_P1060821.jpg
こう見比べれば、ただ屋根を切り落としただけではなく、完全に別金型で作られているということがよくわかります。

th_P1060823.jpg
th_P1060824.jpg
ヴェネーノ ロードスターとも一緒に。

image_20180527005048ed6.jpeg
当選通知と一緒に。

ちなみにこのオープン仕様のチェンテナリオは来月発売のギフトセットに早速色違いとして投入されることが発表されています。もう少しだけ当選者に「特別感」を楽しむ時間を与えてくれても良かったのかなぁとも思いますが、出るのが決まっている以上は文句言っても仕方ないので、このギフトもゲットして今回の非売品とのツーショットを楽しみたいなと思います。

キャンペーン自体に引っかかるところはあるものの、トミカ自体は非常にカッコよく満足度の高い仕上がりの一台となっいます。とても気に入ったので、しばらくは部屋のディスプレイスクエアの中に飾っておきたいと思います。

キャンペーンの公式の告知はこちら

ランボルギーニ チェンテナリオ ロードスター

メーカー:タカラトミー
ブランド:トミカ
スケール:1/65
ギミック:サスペンション
入手状態:新品
発 売 日 :2018年5月
納 車 日 :2018年5月
標準価格:非売品
入手価格:いただきもの
記事分類:新商品レビュー

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。

スペシャルサンクス : @853Mpd



Sponsored Link