Retroletra.com

Sukinamonowo,
Sukinadake,
Sukidatoiitainoda.

27

CARトップ50周年記念トミカ 日産 GT-R NISMO

th_P1060844.jpg
昨日発売の自動車誌「CARトップ 2018年7月号」の「TSUTAYA限定特装版」の特別付録としてリリースされた非売品トミカ「CARトップ50周年記念トミカ 日産 GT-R NISMO」をご紹介します。余裕を持って予約を実施してくれていたのでしっかり入手することができました。


Sponsored Link



th_P1060845.jpg
このトミカは実在のGT-R NISMOがモデル。CARトップが筑波サーキットのタイムアタックに挑戦し、最高ラップを記録した時の車両だそうです。

th_P1060846.jpg
白い2018年型のGT-R NISMOにCARトップ50周年記念ロゴと「CHALLENGE TSUKUBA CIRCUIT」の文字の印刷。実在の車両がモデルなので、これは変えようがないことですが、トミカとしては懸賞当選品に印刷を足しただけに見えてしまうので、ちょっと物足りない気もします。

th_P1060853.jpg
よくみると左右非対称デザインなので反対からも。「DEC.2017」は2017年12月号の企画で筑波サーキットアタックをしたからかな?

th_P1060847.jpg
前から。

th_P1060848.jpg
後ろから。前後からみるとCARトップ特別モデル感はありません。シンプルにカッコいい。

th_P1060849.jpg
もちろん左右ドア開閉。

th_P1060850.jpg

th_P1060851.jpg
印刷はとても綺麗です。

th_P1060852.jpg
裏から。

th_P1060827.jpg
th_P1060828.jpg
専用デザインの箱もついてきます。

th_P1060829.jpg
非売品としっかり書かれています。

th_P1060825.jpg
TSUTAYA特装版はこんな感じ。雑誌の上にトミカが乗っかるようにして封入されています。表紙のお姉さん(皆藤愛子さん)がトミカを持っているのも粋ですね。

th_P1060855.jpg
背表紙に実車の写真も。

th_P1060826.jpg
創刊50周年記念号ということで、GT-Rのトミカのほか、1968年のCARトップ創刊号の選り抜き版もついてきます。文体も写真も企画も今と違うところが色々見つかって面白い。「2ペダルに強くなろう」とか「モーテル」とか、内容に時代を感じました。

th_P1060842.jpg
th_P1060843.jpg
当選品のGT-R NISMOとも記念撮影。細かい色の濃淡を無視すると、違いは側面の印刷だけ。

「CARトップ 2018年7月号 TSUTAYA限定特装版」は全国のTSUTAYAで昨日5月26日から発売。当日フリー在庫もあるようですが、品切れ必至です。気になっている方は一刻も早くTSUTAYAへ。詳しくはT-SITW NEWSで。


日産 GT-R NISMO

メーカー:タカラトミー
ブランド:トミカ
スケール:1/62
ギミック:サスペンション/左右ドア開閉
入手状態:新品
発 売 日 :2018年5月
納 車 日 :2018年5月
標準価格:1389円+tax
入手価格:1389円+tax
記事分類:新商品レビュー

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。

スペシャルサンクス : @masa1234car



Sponsored Link