Retroletra.com

Sukinamonowo,
Sukinadake,
Sukidatoiitainoda.

03

アピタピアゴオリジナル 世界の国旗トミカ トヨタ2000GT ポルトガル国旗タイプ

th_P1070835.jpg
アピタ・ピアゴのオリジナル「世界の国旗トミカ」から2000GTのポルトガル国旗タイプをご紹介。私の記録が間違っていなければ今回で31弾目。5月発売のものですが、うっかり予約を忘れて今更のゲットとなりました。



Sponsored Link



th_P1070836.jpg
第一弾の国旗トミカ(アメリカ)が発売になったのが2013年の5月ですから、今回のものでシリーズが丸5周年を迎えたことになります。ほぼ隔月でずっと国旗をはりつけた2000GTを売り続けるアピタ......おそるべし。第1弾からずっと買い続けていますが、まさかこんなに長く続くと思ってなかった。

th_P1070837.jpg
さて今回はポルトガル仕様。南ヨーロッパの国です。ワールドカップ効果もあっていつも以上に名前を聞く機会が増えている気がします。赤と緑を基調とした国旗は1911年に制定されました。赤は革命、緑は希望をそれぞれ象徴しているのだとか。

th_P1070840.jpg
左右非対称なので反対から。こういう国旗をトミカにすると、左右で全く違う色になるので面白いですね。ゼッケンは前回までと連番で29です。

th_P1070841.jpg
正面から。ポルトガルの国旗は5分の3が赤、5分の2が緑なので、トミカもそれに倣って中心からズレたところで色が分かれています。

th_P1070842.jpg
スモークテールはどっちの色にも合いますね。

th_P1070843.jpg
俯瞰して。ボンネットに描かれているのは国章(小紋章)です。

th_P1070844.jpg
ポルトガルレーシング仕様。

th_P1070845.jpg
左右ドア開閉。

th_P1070846.jpg
裏から。

th_P1070834.jpg
パッケージ。

今日から次のアピタ限定の予約受付が始まっているんですが、またすっかり忘れているうちに受付終了になってしまいました。皆勤賞はどこまで続けていられるかな。

過去5年分のアピタの国旗トミカはこちらで振り返れます。
http://retroletra.com/blog-entry-1824.html

トヨタ 2000GT

メーカー:タカラトミー
ブランド:トミカ
スケール:1/59
ギミック:サスペンション/左右ドア開閉
入手状態:新品
発 売 日 :2018年5月
納 車 日 :2018年6月
標準価格:600円+tax
入手価格:600円+tax
記事分類:入手記録/レビュー

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。

参考情報元:『ポルトガルの国旗』 - Wikipedia
(レトロレトラでは参照資料の正確性は保証いたしません)


スペシャルサンクス : @tomip113



Sponsored Link