Retroletra.com

Sukinamonowo,
Sukinadake,
Sukidatoiitainoda.

31

ホットウィール チーム・トランスポート '69ニッサン・スカイライン・バン & キャリー・オン

th_P1100339.jpg
ホットウィールの新商品「チーム・トランスポート」シリーズから「'69ニッサン・スカイライン・バン & キャリー・オン」をご紹介。



Sponsored Link




th_P1100340.jpg
ADVANカラーのスカイライン・バントランスポーターのセット。かっこ悪いわけがない最強の組み合わせですね。

th_P1100341.jpg
荷台に斜めに積載します。トラック側に可動ギミックはないので、この状態で固定です。

th_P1100342.jpg
正面から。アメリカ車感たっぷりのフロントマスク。元ネタはあるのかしら? ライトがしっかり塗られていて、ウインカーのオレンジが挿されているのもとっても素敵。メッキパーツを使ったグリルもいい感じです。かっこいいですね。

th_P1100343.jpg
後ろから。見るぶんにはかっこいいけど、この後ろに続いて運転すると思うとなかなか緊張感がありますね。

th_P1100344.jpg
積載部分に後輪を引っ掛けることができる段差があるので、安定した状態を維持することができます。

th_P1100345.jpg
もちろんスカイラインバンを降ろすこともできます。1度で2度美味しい。とっても面白いアイテムです。


せっかくなので単独でもそれぞれ写真を載せておきます。
th_P1100346.jpg
ADVANカラーのスカイラインバン。この車種のHWをゲットするのは初めてです。

th_P1100347.jpg
黒・赤・銀だけで綺麗にまとめられています。

th_P1100348.jpg
ベタベタ車高はさすがホットウィールですね。

th_P1100351.jpg
th_P1100354.jpg
前後から。

th_P1100355.jpg
th_P1100356.jpg
俯瞰して。

th_P1100358.jpg
ゴムタイヤを履いたリアルライダー仕様です。

th_P1100360.jpg

th_P1100361.jpg
裏から。

th_P1100362.jpg
トラックも単独で。「キャリーオン」が車名のようです。

th_P1100363.jpg
HWを積載できるだけあって通常のHWより全長も全幅も大きく作られています。これ単体でも飾り甲斐があります。

th_P1100364.jpg
メッキのホイールがいいアクセントになっていますね。

th_P1100366.jpg
内装も赤。左ハンドルでした。

th_P1100365.jpg
全体の出来がいいだけに、ここのプラスチック感がちょっと目立ってしまっているかも。

th_P1100367.jpg
リアプレートにも「ADVAN」の文字。

th_P1100368.jpg
th_P1100373.jpg

th_P1100372.jpg
裏から。

th_P1100369.jpg
th_P1100371.jpg
脈略がないけど私らしく86(FR-S)のホットウィールを載せてみました。

th_P1100336.jpg
パッケージ。

th_P1100337.jpg
「チーム・トランスポート」として「ポルシェ356スピードスター」と「ニッサン・ローレル2000SGX」も同時発売となっています。すべて違うタイプのトラックなので、全部欲しくなっちゃいますね。


'69ニッサン・スカイライン・バン & キャリー・オン

メーカー:マテル
ブランド:ホットウィール
スケール: - - -
ギミック: - - -
入手状態:新品
発 売 日 :2018年8月末〜9月上旬
納 車 日 :2018年8月
標準価格:2000円+tax
入手価格:1400円+tax
記事分類:新商品レビュー

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。






Sponsored Link