Retroletra.com

Sukinamonowo,
Sukinadake,
Sukidatoiitainoda.

20

watchOS 5のワークアウト通知をオフにする。

th_IMG_7737.jpg
AppleWatchをwatchOS 5にアップデートしてから、歩くたびに「ワークアウト」の通知が入るようになりました。基本的に用のない通知はiPhoneにもWatchにもこないでほしいのと思っているので早速オフにしようとしたのですが、通知設定にワークアウトの項目がないためにちょっと手間取ってしまいました。そんなに難しいことじゃないんですが、ググってオフにする方法を探している人がいるかもしれないのでここにメモを残しておきます。



Sponsored Link




このワークアウトの通知はwatchOS5の新機能なんだそうです。アップル公式のwatchOS 5紹介ページに機能の説明があったので引用しておきます。

ワークアウトの自動検出。 Apple Watchは多くのワークアウトで、あなたが動いていることを感知して、ワークアウトアプリケーションを起動するように促します。しかも、すでに動いた分についてのデータさえ加算します。あなたがクールダウン中に何かに気を取られている場合に備えて、ワークアウトを終了するようリマインドもします。


要はApple Watchがユーザーの運動を感知して「ワークアウトアプリを使いなよ」と知らせ、運動をやめると「ワークアウトアプリを終了させなよ」と毎回言ってくる機能です。便利と感じる人もいるのかもしれませんが、私にとってはいらぬお節介でした。


ワークアウトの通知の設定は「Watch」アプリの「通知」からはできません。大抵のアプリの通知はここでオンオフできるので「ワークアウト」の項目がないことにしばらく悩まされてしまいました。

th_IMG_7737のコピー
「ワークアウト」の通知設定は「Watch」アプリの「マイウォッチ」タブ内にある「ワークアウト」の設定画面から変更します。

th_IMG_7737のコピー2
開くと「ワークアウトの通知を開始」「ワークアウトの停止を通知」という設定項目があるのでこれをオフに。これで余計な通知のない穏やかな日常を取り戻すことができます。

Sponsored Link