Retroletra.com

Sukinamonowo,
Sukinadake,
Sukidatoiitainoda.

24

iPhone XSで写真を。 初代iPhoneやiPhone 8と撮り比べも。

th_IMG_7926.jpg
iPhone XSをゲットできたことが嬉しくてXSで写真を色々と撮っています。せっかく撮るなら他と比較をして楽しみたいと思い、いくつかの写真をiPhone 8とiPhone 2G(初代)からも同じ構図で撮ってみることにしました。それぞれの端末で撮った写真をまとめてご紹介します。

厳密な比較をこのブログに期待している人はいないと思いますが、すべて手持ち撮影で、HDRや露出の設定はオート任せです。あくまで参考程度にご覧ください。よく言えば実際の使用に近い状態です。署名挿入・ナンバープレート塗りつぶしの加工は同じソフト・同じ手順で行いました。(FC2が許す限り)サイズを変更せずに掲載しているため、環境によっては読み込みに時間がかかるかもしれません。見れなかったらごめんなさい。



Sponsored Link




夜の東京駅

final 6
iPhone 2G

final 7
iPhone 8

final 8
iPhone XS



夜の東京駅 その2

final 9
iPhone 2G

final 10
iPhone 8

final 13
iPhone XS

夜景撮影は8でも十分な仕上がりではありますが、駅舎やビルの灯りがついた窓を見比べると、8との違いがはっきりわかりますね。



曇天の86

final 8
iPhone 2G

final 7
iPhone 8

final 6
iPhone XS

全て同じ位置からズームせずに撮影。どんどん広角に進化していっていることがわかります。



風車を見上げて

final 15
iPhone 2G

final 14
iPhone 8

final 14
iPhone XS



公園を見渡して

final 15
iPhone 2G

final 14
iPhone 8

final 14
iPhone XS



公園を見渡して その2

final 16
iPhone 2G

final 15
iPhone 8

final 17
iPhone XS

曇りがちだったので、貴重な青空が写り込んでいる写真になりました。空が明るく写るとそれだけで居心地が良さそうですね。



逆光 木漏れ日

final 19
iPhone 2G

final 18
iPhone 8

final 20
iPhone XS



おはな

final 23
iPhone 2G

th_final 22_2
iPhone 8

th_final 21_2
iPhone XS

花の色が綺麗に出ているのはもちろん、奥に少しだけ見える空の色もXSの方が自然です。



葉っぱ

final 26
iPhone 2G

final 25
iPhone 8

final 24
iPhone XS

食べるならXSが撮った葉っぱが一番美味しそう。



ドーム型の屋根

final 29
iPhone 2G

final 28
iPhone 8

final 27
iPhone XS



ズーム

デュアルカメラを搭載したiPhoneはより遠くまでズームすることができます。Plus系やXを購入していない私としては今回が初めてのデュアルカメラiPhone。このズームの差には驚かされました。2Gはズーム機能がそもそもないので比較しません。

final 33final 31
8(左)とXS(右)のそれぞれの1.0倍写真がこちら。ここから風車に向けて最大ズームをします。

final 32
iPhone 8

final 30
iPhone XS



ポートレートモードが楽しい

final 39
カメラが2つついたiPhoneは、2つのカメラを使って写真に「被写界深度エフェクト」をかけて背景がボケた印象的な写真を撮ることができます。

final 43
このポートレートモードは7 Plus以降で実装された機能ですが、これもPlus系やXを買わなかった私にとっては初体験。スマホで撮った写真の印象を簡単に変えられるので、「映え」が求められるこの時代には、ぴったりな機能だと思います。

final 34final 35
どちらもXSで撮影した写真。左はポートレートモードを使用しています。「被写界深度エフェクト」によって手前から奥にかけて段階的に背景がボカされており、被写体が強調された印象を受けます。

さらにXSでは、撮影後に被写界深度を簡単に変えることができるようになりました。写真アプリから編集メニューを開いてスライダーをずらすだけで変更できます。以下の2枚の86の写真はポートレートモードで撮影したのちにf値設定を変更した例です。

th_final 40_2
f値を1.4に設定

th_final 41_2
f値を16に設定


あくまでもエフェクトですので、iPhoneが境界を正しく認識できない(しにくい)被写体は苦手なようです。
final 36
太い木を撮影。輪郭と遠近がはっきりした状況は得意です。

final 38
先端が細く尖った花を撮影。わかりやすい失敗例です。被写体が極端に細かったり、境界がはっきりしないものは苦手です。



にゃんこさんがかわいい

final 37
快く撮影に協力してくれたにゃんこさん。

final 42
MEGA WEBで新型クラウン。




どのシーンでもXSの写真が色鮮やかに明るく映っているのが確認できたので、新型に買い替えた甲斐があったなと嬉しく思います。大好きな東京駅の夜景が綺麗に映ったので、もうそれだけで私は大満足。ついに私も使えるようになったポートレートモードは旅行にいったときに、風景や笑顔など大切な思い出を写真に残す時に重宝しそうです。


th_IMG_7899.jpg
今回はあえて初代iPhoneとも比較をしたので、単に先代と比べるだけでは感じることのできない進化の感動を味わうこともできました。iPhone 2Gは日本未発売モデルのため日本国内での使用が想定されていません。今回の撮影比較にあたって2Gは常時機内モードに設定し、写真の取り込みはiPhoneとMacBookをケーブルで接続して行いました。

th_IMG_7805 2
構図が気に入ったのでXSも同じように撮っておきました。多きく育ちましたね。


Sponsored Link