Retroletra.com

Sukinamonowo,
Sukinadake,
Sukidatoiitainoda.

11

iPhoneが鍵になるアプリ、Keycard。

iPhoneがMacのキーになる。
画期的だと思いませんかー?

そんなMacApp。
リリースされてから既に時間経ってますが、
今更ながら購入してみたので感想とかアフィリンクのテスト兼ねて
紹介の記事かいてみましたw

とりあえず導入方法。

$tadatchiの育て方。
まずはAppStore開きましょう。

$tadatchiの育て方。
Keycardといれて

icon
icon
これをクリック。

$tadatchiの育て方。
こんな感じ。今回紹介するのはv1.1、600円で購入したものになります。


自分が戸惑ったのでセットアップ方法を簡単に。

1,Mac、iPhoneのBluetoothを有効にする。
(iPhoneをデバイス未設定の人は追加設定)

2,ステータスバーのKeycardアイコンをクリック。
$tadatchiの育て方。
右上の歯車、設定ボタンをクリック。

$tadatchiの育て方。
Add a new deviceでiPhoneを設定。
ただしくできれば自分のiPhoneの名称が表示されるはずです。

うえの4つの四角にはiPhoneがなくてもMacの鍵を
解除するための暗証番号を登録しておきます。

あとはiPhoneをもって離れるだけ!


$tadatchiの育て方。
ある程度はなれるとこんな画面に切り替わりロックがかかります。



そしてまたかえってくると自動でロックが解除されます。
photo:07

photo:08


こんな感じ。


自宅でためしてみた感じだと、いま自分がMBAをおいてる場所から
トイレいくとちょうどよくロックかかります。5メートルくらいですかね。

神経質なロックのときは自分でかけて当然ですので、
トイレいくとか、電源きりわすれて外出とかで
その隙にのぞかれる心配が嫌な人にはいいかなって思いました。

なによりさっきもいいましたがiPhoneがキーになる。
これが私にとってはあまりにも魅力的でした。

予備ロック的に使ってみてもいいかもしれませんね。

しかし

逆に全くだめだとお怒りになってるレビューも
AppStoreにはあるので利用は自己責任でって感じでお願いします。

AppStoreへのリンクはこの下の画像をクリック。
icon
icon

0 Comments

Leave a comment