トミカ No.70 三菱 アウトランダーPHEV

ミニカー/ミツビシ
09 /19 2016
th_P9192195.png
トミカの今月の新車のひとつ。三菱 アウトランダーPHEV。トミカの新車として三菱車が話題に上るのは2013年発売のミラージュ以来、約3年ぶり。皮肉なまでにタイミングの悪い発売ですが、トミカの新商品企画会議をしていた頃には、まさかこんなことになっていると誰も想像していなかったでしょう。

th_P9192199.png
アウトランダーは言わずと知れた三菱のSUV。今回のトミカは昨年6月にビッグマイナーチェンジを受けたばかりの現行型をモデルにしています。

th_P9192200.png
PHEVとはPlug-in Hybrid Electric Vehicleのこと。ガソリンと電気を組み合わせて走るハイブリッドカーのうち、家庭などのコンセントから直接充電ができる車両を指します。ガソリン車と電気自動車のいいとこ取りをしたエコカーです。

th_P9192201.png
アウトランダーPHEVは左側面から給油し、

th_P9192233.png
右側面から給電します。左右どちら側にも四角い蓋があるのはPHEVだけの特徴ですので、ガソリン車とは明確にトミカの金型も区別されていることがわかります。

続きを読む

トミカプレミアム No.18 三菱 GTO ツインターボ

ミニカー/ミツビシ
07 /18 2016
th_P7160804.jpg
すっかりスポーツカーをだすシリーズとなってしまっているトミカプレミアムの新作。GTOは初のトミカ化ですね。

th_P7160805.jpg
1990年に登場した三菱の4WDスポーツカー。自分が生まれるより前のクルマということで、個人的にちょっと馴染み薄いクルマです。実車について勉強するいい機会になりました。今回のトミカはリトラクタブルヘッドライトを装備した前期型。

th_P7160806.jpg
とっても目立つ赤色で登場。現役時代は『あなたのスポーツは、面白いですか。』や『スポーツは、ライバルがいるから、面白い。』といった挑発的なキャッチコピーが使われていました。ランエボも消え、ラリーアート系の車種もなくなり、すっかり丸くなってしまった今の三菱からはちょっと想像ができません。

th_P7160807.jpg
横から。ファストバックと呼ばれるボディスタイルを採用。曲線と直線とがうまく組み合わさった美しいデザインですね。

続きを読む

三菱 eKワゴン 販促用プルバックミニカー

ミニカー/ミツビシ
04 /20 2016
th_P4011278.jpg
いま最もホットな軽自動車、三菱「eKワゴン」のミニカーをご紹介。リサイクルショップで購入しました。箱等は付属していない状態での入手でしたが、ディーラー等で配布された販促用のミニカーのようです。

th_P4011271.jpg
3代目にあたるeKワゴンは日産と三菱の合弁会社である「NMKV」が開発を担当したモデルで2013年にリリースされました。日産の「デイズ」とは基本構造を共有した姉妹関係になります。

th_P4011272.jpg
アイドリングストップ機構の採用や空気抵抗を抑えたバンパーデザインなどの工夫を重ねた結果、「平成27年度燃費基準+20%」を達成するなど、環境にもお財布にも優しい低燃費性能を実現しています。カタログ値の表記によると最も燃費性能に優れたグレードではJC08モードで30.4km/lを実現しています。素晴らしいですね(皮肉)

続きを読む

トミカ マグナムレスキューα ミニパフローラ

ミニカー/ミツビシ
04 /13 2016
th_P3120103.jpg
マグナムレスキューのトミカ。三菱のミニカトッポがモデルの「ミニパフローラ」です。

th_P3120104.jpg
ミカリン隊員が運転すミニパトという設定。世界観に合わせて通常の白黒カラーではなく、ブルーとシルバーの架空カラーになっています。

th_P3120110.jpg
ミニカトッポのトミカ自体あまり持っていなかったので嬉しい入手でした。ピンクがかったウインドウも綺麗ですね。

続きを読む

2月22日は猫の日。福々トミカより「福猫」

ミニカー/ミツビシ
02 /22 2016

今日2月22日は「猫の日」だそうです。1987年に猫の日実行委員会が制定した記念日。由来は222と鳴き声ニャーニャーニャーの語呂合わせから。〜の日というのに絡めたネタでコレクションを紹介できれば面白いのにと思いつつ、毎回タイミングを逃してしまうわけですが今回はちゃんと覚えていたのでコレクションから1台。

th_P2220222.jpg
「福猫」のトミカです。2013年末に発売になった「福々トミカ」のラインナップの1つ。三菱i-MiEVが黒猫に変身しています。

th_P2220223.jpg
黒猫と縁起物は結びつかないように感じた方もいるかもしれません。たしかに欧米では魔女狩りなどの文化とも複雑に絡み合い不吉なものの象徴と認識されていることもあるようですが、日本では昔から「夜でも目が見える」などを理由に魔除けや幸運、商売繁盛の象徴として扱われていたんだそうです。

th_P2220233.jpg
それを裏付けるかのように、寺社で初めて招き猫をつくったという京都の檀王法林寺の招き猫は黒猫です。ここで祀られている夜を守る神様、主夜神尊が黒猫を使いに使っていたことに由来するんだとか。

続きを読む

Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

Sponsored Link