SurfaceRTを買ったよって記事をSurfaceRTから書いてみるレビュー

その他
12 /10 2013
$tadatchiの育て方。
新型の2がでましたがRTを購入です。

$tadatchiの育て方。
OSはWindows8じゃなくてWindowsRTです。

$tadatchiの育て方。
Touch Coverというものが付属します。

$tadatchiの育て方。
普通のタブレットです

$tadatchiの育て方。
モダンUIのスタート画面

$tadatchiの育て方。
普通のブラウジングや

$tadatchiの育て方。
Twitterを利用できます。

$tadatchiの育て方。
大きさはこんな感じ

$tadatchiの育て方。
ケースを付けたiPhone5sと同じくらいの厚みです

$tadatchiの育て方。
背面にスタンドがついていて立ちます

$tadatchiの育て方。
そしてさっきちょっと触れたtouch coverはこちら。

$tadatchiの育て方。
ここにうえから

$tadatchiの育て方。
ガチャンと取り付けます。

$tadatchiの育て方。
これで物理キーでタイピングが可能に

$tadatchiの育て方。
使わないときは閉じてそのままケースとしてつかうことができまずす。

$tadatchiの育て方。
物好きなのでWindowsPhone8と。

$tadatchiの育て方。
Skydrive経由で写真などを共有できます。

iPadよりパソコン寄りの機能の付いたSurface。
USBも使えますしSDも刺さりますし、Officeもつかえます。

競合タブレットとはまたちょっと違う魅力があるなと感じました。

SurfaceRTからブログ投稿テスト

その他
12 /09 2013
$tadatchiの育て方。
本文書いて、写真載せて。。。

お、ちゃんといけそうですね。

SmartWatch2用 アンチグレアフィルムを試してみた。

その他
11 /01 2013
photo:01

Amazonでみつけた保護フィルム。

photo:02

アンチグレアです。
光沢フィルムと間違えてポチりました。

photo:03

SmartWatch2用。

Amazonも返品できるらしいですが
試しに使ってみることに。

photo:04

粘着面を保護するものと、表面を保護するフィルムで二重に保護されています。(写真は光沢タイプのもの)

photo:05

このフィルム買うの2枚目ですが、最後にはがすように指示のある表面のフィルムは最初に剥がすことをオススメします。貼ってからではうまく剥がせませんでした。


photo:06

貼ってみるとこんな感じ。
たしかにアンチグレアだけあって反射が軽減されて屋外でも見やすくなりました。

photo:07

屋内でもちゃんと見えます。


ただ光沢フィルムはりつけ失敗して貼り直してるので、感想としてはアンチグレアは視野角せまいなという印象を抱きました。時計として使うにはどんな角度からでも見やすい方がいいかもしれませんね。

とはいえガラスの質感が損なわれることもなく、とても魅力的です。

スマートフォンと違って常に身につけるタイプなので、思わず傷をつけてしまいそうなアイテムのSmartWatch2。

保護フィルム貼っておくのもいいと思います。

反射低減タイプ 液晶保護シート 『Perfect Shield Sony SmartWatch.../PDA工房

¥価格不明
Amazon.co.jp

光沢タイプ 液晶保護シート 『Crystal Shield Sony SmartWatch 2.../PDA工房

¥価格不明
Amazon.co.jp

ソニー SmartWatch2 SW2が届きました

その他
10 /27 2013
photo:01

XperiaStoreから届きました

25日10時から日本では販売開始で、
重たくなるアクセス競争を45分かけて乗り越えて購入しました。
定価購入なので14800円。

photo:02

photo:03

今まで使ってた腕時計がこわれてしまったのでちょうど買い替えです。
どうせ買い替えるならおもしろいものがいいなとおもってこれに。

いわゆるスマートウォッチと呼ばれるものはCOOKOO Watchについで2台目。

photo:11

photo:12



photo:04

あけて

photo:05

Xperiaと接続

photo:06

じゃーん!
バンドサイズがじゃっかん大きめです。私だと一番小さいサイズでしめても緩いです。
手首の細い方は細かい調整のできるメタルバンド買った方がいいかもしれません。

photo:07

写真共有したり

photo:08

着信受けたり(通話はXperiaを持つ必要あり)

photo:09

Twitter取得したりできます。

photo:10

Xperiaが使えれば操作に戸惑うことはないかと思います。

ハードを見てみましょうか

$tadatchiの育て方。
$tadatchiの育て方。
外観は昨今のXperiaを彷彿とするデザイン。
Android同様に3つのキーが配置されています。
思っていたよりソニーロゴ主張してなくて一安心。

$tadatchiの育て方。
ベルトにもSONYロゴ

$tadatchiの育て方。
SmartWatch2の操作に不可欠な電源ボタンはXperia共通のあれ。
1度押すとバックライト、2回押すとホーム画面に切り替わります。

$tadatchiの育て方。
背面からこの時計がただ者ではないことが伝わってきますね。
もちろん技適と通ってます。

$tadatchiの育て方。
充電はmicroUSBから。防水機なのでキャップ付きです。

$tadatchiの育て方。
4年間ほぼ毎日使い続けていたG-SHOCKと。

$tadatchiの育て方。
G-SHOCK使ってたせいもあると思いますが、
大きさは厚みは全く気になりません。

スマート機能は個人的にはついでのつもりでかってるので
時計機能はちゃんと使えるのか。そっちが心配でした。

$tadatchiの育て方。
屋内(バックライトを点灯させて撮影)

$tadatchiの育て方。
屋外(バックライトを点灯させて撮影)

カメラでの撮影なのでバックライト使っていますが
屋内外ともにある程度の明るさのある場所では問題なく見ることができます。

上の方の写真と違って今回はアナログ表示にしていますが
時計のデザインも5種類から選択することができます。

拡張でカスタムできるのか…とか細かいことはわかりませんが。

$tadatchiの育て方。
$tadatchiの育て方。
XperiaAと

$tadatchiの育て方。
スマート機能おもしろいんですが
でもやっぱりまだ痒いところに手が届ききってない感じがあって
まだまだこれからかなって印象。

この分野は普及するのか、廃れるのか。
個人的には好きなものなので応援していけたらと思います。

iPod nano7th 新色スペースグレイ簡単レビュー

その他
09 /26 2013
$tadatchiの育て方。
iPhone5sを買いに銀座にならびにいったときに
ついでに買ってきた新色のスペースグレイ。

新色追加以外に変更のなかったiPod nanoなので
記事にしなくていいかなと思いましたが
せっかく買ってきたので写真のせていきます。

$tadatchiの育て方。
$tadatchiの育て方。
$tadatchiの育て方。
$tadatchiの育て方。
$tadatchiの育て方。
美しいデザインですね相変わらず。

スペースグレイは陰影がはっきりでる色なので
デザインを引き立てるにはピッタリな色かも。

$tadatchiの育て方。
付属品は特に変更ありません。
EarPodsはマイクなしの方です。

$tadatchiの育て方。
壁紙はこんな感じ。

$tadatchiの育て方。
本体カラーにあわせた壁紙がついてます。
この色だと殺風景ですねぇ…

$tadatchiの育て方。
さてこの色、
iPhone5のスレートにかわるかたちで5sで追加された新色です。

ということでスレートと並べてみました。

$tadatchiの育て方。

$tadatchiの育て方。
壁紙の色も本体同様に
スレートの方が濃いグレーになっています。

$tadatchiの育て方。

この新色、iPhone5s、iPod nano、iPod Shuffle、iPod touchで
一斉に追加されています。次期iPadにも追加されるなんて噂もありますね。

きれいな色なのでおすすめです。
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“未入手品まとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link