ホットウィール '67 AUSTIN MINI VAN

ミニカー/外国車その他
06 /13 2016

th_P5270855.jpg
可愛らしく親しみやすいデザインが魅力的なMINI。BMWのブランドになる前のMINIのため、AUSTIN MINIという表記になっています。

th_P5270856.jpg
バンの後部ドアは観音開きスタイル。

th_P5270854.jpg
MINIらしい赤と白のツートンカラー。

続きを読む

韓国向けトミカ KR-1 ヒュンダイ ソナタ

ミニカー/外国車その他
06 /04 2016
th_P5300943.jpg
韓国市場向けに作られたKRシリーズのトミカです。コレクターを悩ます海外専売トミカシリーズ。日本でも一時期タカラトミーモールで正規販売されたことがある(現在は終了)ので、海外向けトミカとしては比較的入手しやすい1台ですが、そのうち買おうと思ったまま長い年月が経っていました。巷で最初に話題になったのは2012年ごろだったと記憶しているので今更の入手&ご紹介です。

th_P5300946.jpg
KRシリーズ第一弾として登場したのは韓国最大手の自動車メーカー「ヒュンダイ」の「ソナタ」というクルマ。中国向けのCNシリーズやアジア諸国向けのASシリーズなどと同様に、現地(韓国)の人に馴染みのある車種を追加しようとしたのがこのKRシリーズです。のちにKR-2として同じくヒュンダイの「ヴェロスター ターボ」がリリースされています。

th_P5300947.jpg
ヒュンダイは2001年から日本市場でも乗用車を販売していましたが、国産車勢のつよすぎる日本市場では苦戦を強いられ2010年に撤退しています。ペ・ヨンジュンが当時の「ソナタ」のCMに出演して話題になったので、記憶に残っている方もいるかも。現在でもバスの販売とアフターサポートは日本国内で継続しています。

th_P5300948.jpg
ソナタはDセグメントと呼ばれるクラスに属するセダン車で、馴染みのある車名をあげると、カムリ、アコード、ティアナ(アルティマ)あたりが競合車。今回のトミカのモデルは2009年に発表された6代目ですが、日本でも正規販売されていた5代目:NFソナタは個人タクシーとして使われているのをたまに見かけます。

続きを読む

ホットウィール '73 ポンティアック ファイヤーバード

ミニカー/外国車その他
05 /13 2016
th_P5070263.jpg
今月のホットウィールの収穫品。ポンティアック ファイヤーバードです。カマロと姉妹関係にあるポニーカー。

th_P5070264.jpg
'73モデルに採用されたSD-455エンジンは公式数値では300馬力ながら、簡単なチューニングで500馬力以上の性能がでるように設計されていたんだとか。こういう逸話はわくわくしますね。

th_P5070262.jpg
リアへと流れる直線的なラインが綺麗ですね。赤いホイールが目立ちます。

続きを読む

ホットウィール テスラ モデルS (ブルー)

ミニカー/外国車その他
03 /10 2016

th_P3060016.jpg
今月のホットウィール発売日の深夜徘徊での収穫品です。土曜日が休みにならない生活をしているので今回も朝の争奪戦には参加せずいつもの残り物あさり。今回は実車の少ないアソートだったようですが、私の生活圏では妙に売れ残るテスラ モデルSをゲット。

th_P3060017.jpg
ホットウィールのモデルSはすでに2台紹介していますが、今回は初登場のダークブルー。

th_P3060018.jpg
横から。色以外に違いがない新作ほど購入記録ブログ的に書きにくいものはありませんね。笑

続きを読む

ホットウィール ダッジ チャレンジャー

ミニカー/外国車その他
02 /17 2016

th_P2140290.jpg
ホットウィールです。チャレンジャー。以前同じくホットウィールで新型のチャレンジャーを紹介していますが、今回のものは2008に登場した3代目のようですね。

th_P2140291.jpg
日本での販売数はともかく、知名度は十分にある車種だと思うんですが、日本語向けWikipediaにほとんど解説が載ってない。記事書く前に目を通そうと思ったらびっくり。

th_P2140292.jpg
年式の割にはクラシカルなデザインだなぁと思って経緯を調べてみると、このデザインは初代チャレンジャー(1970年発売)を現代解釈したものなんですね。初代がオイルショックのために短命で、2代目は三菱ギャランベースだったためチャレンジャーらしくなく、3代目で原点(初代)に回帰したものを作ろうと。そういう流れでうまれたクルマなのだそうです。

参考情報元:http://www.glideweb.com/challenger/


th_P2140295.jpg
両サイドには手の込んだデザイン。印刷があまりきれいではないですが、これは単にクオリティが低いのか、手書き風(落書き風)に狙ってやってるのか......?どうなんでしょう。不思議と違和感はないですが。

続きを読む

Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

Sponsored Link