京商ミニカーくじ H賞 マクラーレン P1(オレンジ)

ミニカー/マクラーレン
01 /29 2016

th_P1133928.jpg
ミニカーくじのマクラーレン。フラッグシップモデルのP1のご紹介。これも譲り受けたものです。

th_P1133929.jpg
マクラーレンのラインナップの中で頂点に君臨するフラッグシップモデルです。日本価格は9661万円。

th_P1133931.jpg
ブレーキを日本の「曙ブレーキ工業」が供給していることでも有名ですね。

続きを読む

京商ミニカーくじ E賞 マクラーレン 12C GT3(オレンジ)

ミニカー/マクラーレン
01 /28 2016

th_P1133916.jpg
京商ミニカーくじ。ダブらせた友人から引き取る形で入手。E賞の12C GT3。

th_P1133917.jpg
20台限定で発売されたというGTレース用の車両。MP4-12Cをベースに仕様変更を施されたマシン。

th_P1133918.jpg
ウイングやディフューザーなど競技用のパーツが装着されて迫力のあるスタイリングに。

th_P1133919.jpg
ふと思い出してスーパーカーなどの販売でおなじみの『ビンゴスポーツ』のホームページをチェックしてみると、記事執筆現在でまだ在庫があるようです。値段も書いてないので恐れ多いですが、お金ある方は是非。

2011年式 マクラーレン MP4-12C GT3|ビンゴスポーツ/希少車、 絶版車、高級車の販売・買取。



続きを読む

京商ミニカーくじ J賞 マクラーレン 650S クーペ(イエロー)

ミニカー/マクラーレン
01 /23 2016

th_P1103852_20160111192408e43.jpg
サンクスで発売になった京商ミニカーくじ。2回引いたらマクラーレン12Cがダブってしまいましたが、Twitterのフォロワーさんにご好意でトレードしてもらいました。マクラーレン 650S クーペ。

th_P1103853_201601111924105c0.jpg
2014年に発表されたモデル。最上級のP1よりは下で、以前紹介したMP4-12Cよりは上級という位置付け。

th_P1103854_20160111192411551.jpg
車名の650は最高出力の650PSを指します。新車のお値段は3160万円。

続きを読む

京商ミニカーくじ D賞 マクラーレン 12C(シルバー)

ミニカー/マクラーレン
01 /21 2016

th_P1063739.jpg
ブログ更新ペースを上回る勢いでミニカーを納車していた都合で、入手から紹介までだいぶ日が経ってしまいましたが年始にサンクスで発売になった京商ミニカーくじのマクラーレン。戦績は以前紹介した通り。

新年運だめし。京商ミニカーくじに挑戦。とりあえず結果報告。



th_P1063740.jpg
D賞です。マクラーレン 12Cのシルバー。

th_P1063741.jpg
窓付きの専用パッケージです。C賞以下はすべてこのデザインの箱に入っています。



th_P1063744.jpg
いつもの京商1/64ミニカー同様にネジ固定式の台座が付属します。


写真的には見づらいので以下は台座を外して。
th_P1063745.jpg
12Cとしか書いてないですが、MP4-12Cという表記でよく見かけるやつです。多分。

th_P1063746.jpg
2012年発表で新車の当時価格は2790万円。最高出力も600馬力とスーパーな1台。

th_P1063747.jpg
wikipedia先生によると、公表されている燃費はリッター11キロ。見た目とは裏腹にクリーンなクルマなんですね。

th_P1063748.jpg
シルバーは正直インパクトのないカラーリングなので平凡な印象をうけやすいですが、造形が複雑なクルマでは陰影がはっきりするので眺めていて楽しいです。クリアパーツを使ったヘッドライトも質感が高くグッド。

th_P1063749.jpg
かっこいいですね。

続きを読む

実物は約1億円のスーパーカー。 ホットウィール マクラーレン P1

ミニカー/マクラーレン
11 /26 2015

th_PB232139.jpg
ずっと欲しいと思っていたホットウィールの1つ。オレンジのマクラーレンP1です。先日180SXを入手したショップでの購入品。マクラーレンが発売した世界限定375台のスーパーカー。日本での価格は約9660万円と私には全く手の届く未来の想像できない超高級車です。

th_PB232140.jpg
野生動物からインスパイアをうけたというこのスタイリングは複雑に曲線を多用していて、いい意味でクルマらしくない1台です。

th_PB232141.jpg
デザインディレクターはP1を「獲物を狙うチーターのように、停まっていてもすぐに動き出しそうなデザイン」だと説明したようですが、まさに的確な例えに感じます。

参考情報元:

英マクラーレン、世界限定375台のスーパースポーツ「P1」日本導入、9661万5000円 - Car Watch



th_PB232142.jpg
日本でP1がお披露目された時もオレンジ色だったので、この車種で最初に思い浮かぶカラーがオレンジだという方も多いかと思います。よく似合っていますよね。

続きを読む

Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link