Retroletra.com

パワーサポート Arc bumper set for iPhone6

tadatchi

tadatchi

ひとつ前の記事でご紹介した保護フィルムといっしょに、
半年ぶりにiPhone6のケースも新調しました。

th_P4240121.jpg
iPhoneアクセサリではかなり精巧なものをつくる国産メーカーとして有名な「パワーサポート」のバンパーです。

th_P4240122.jpg


th_P4240123.jpg
バンパーなので、覆うのは側面だけです。

th_P4240127.jpg
th_P4240125.jpg
カラーは3色あって、ダークグレイ、シルバー、ゴールド。
今回選んだダークグレイはiPhone6のスペースグレイにぴったりなカラーです。



th_P4240126.jpg
それでは装着。説明書の指示通り、上部をさきに合わせて、下の角を片方ずつはめていきます。

th_P4240130.jpg
これで装着完了。かなりキツめの寸法で作られています。
ポケットのなかでズレてしまうバンパーもあるので、きっちりはまっていてくれた方が個人的には安心感があります。

th_P4240131.jpg
th_P4240132.jpg
ボタン類はとっても細いシンプルなデザインになっています。
見た目ほど押しにくい印象はありません。

iPhone5/5s時代のフラットバンパーに比べるとかなり操作しやすい。

th_P4240133.jpg
下部。スピーカーの穴の部分などはさすがパワーサポートといった感じでしょうか。

th_P4240134.jpg


th_P4240135.jpg
上部はフラット。

th_P4240137.jpg
背面。バンパーの色に違和感がないので統一感があります。

th_P4240140.jpg
一般のバンパーケース同様に若干少し高くなるように作られてて、テーブルなどにおいても本体が触れ合わないようになります。飛び出している6のカメラも絶妙な高さでギリギリ問題なし。

th_P4240143.jpg
lighteningのまわりもしっかり保護されているので、ちょっときつめ。

th_P4240146.jpg
純正のものと同じくらいのサイズのケーブルはささりますが、
サードパーティ製の少し大きめのやつなど一部は接触が不十分になる印象。

純正以外のものや、各種lighteningを使用するアクセサリの使用頻度が高い人は注意です。

th_P4240148.jpg
イヤホンも今使っているものは問題なかったですが、太いもの愛用してる方はここも注意です。

th_P4240142.jpg
それからイヤホンまわり。ここがデザインの都合上最も細くなっていて、一番デリケートだそう
購入前に色々な方のレビュー記事を読んだのですが、何度か脱着するとここがひび割れてしまって
交換、返金にいたった方も見つけました。

何度もつけたりはずしたりが必要な性質の製品ではないとおもうので個人的にはそこまで心配していませんが、そのあたりは覚悟しておいたほうがいいかもしれませんね。

この手の商品で、本体を保護しようと考える方は少数派で
アクセサリーの1つとして選ぶ方がおおいとはおもいますが、そういう方にはシンプルでとってもいいと思います。