Retroletra.com

私のサブ機、au TORQUE G01 の今はこんな感じ。

tadatchi

tadatchi

torqueg011.jpg
昨年発表されたときに一目惚れし、ずっと欲しい欲しい言っていたTORQUE G01を去年11月に購入したことはこのブログでもご紹介した記憶がありますが、それから半年、私にしては珍しく飽きずに現役のサブ端末として活躍しています。

海水でもオッケーな新型が発表されましたが、お金ないし、G01がまったく水没する気配もないので、まだまだこいつで粘るつもりです。

ということで、ホーム画面もいろいろいじってあそんでみているのでご紹介。

本体のカラーや雰囲気にあわせてホーム画面をつくってきたつもりなので、あえてスクリーンショットではなく、写真でご紹介です。スクリーンショットは最後に貼ります。


torqueg012.jpg
サブ機だから実用性とかは正直どうでもいいので、見た目重視です。

いろんなところで言っていますが、私のガジェット趣味のそもそものきっかけは、ロックマンエグゼのPETや仮面ライダー555のアイテムなどのフィクション作品に出てくる未来ぽいメカたちです。

私の中で、SF作品にでてくる、未来アイテムって、よくわからないたくさんの情報が、見辛い単色でびっしり表示されてるイメージなんですが、伝わりますでしょうか?


torqueg013.jpg
ということで、私のTORQUEは、そういったイメージの影響を強く受けていて、いろんなグラフや情報がたくさん表示されている、「なんかそれっぽい」ものになりました。

赤と黒のTORQUE G01の本体カラーにあわせて赤と黒と白だけにこだわった配色に。好みが極端に分かれそうですが、こういうの好きな人はすごく共感していただけるかなぁって思ってます。


torqueg011-1.jpg
よく見ると、特別大した情報はでてないのがわかるかと思います。

丸いグラフは外の円も内側の円もまったく同じバッテリー情報。色反転して、開始位置をズラしただけ。謎の英文の羅列も適当に海外のニュースサイトから最新記事を引っ張ってきてるだけ。

でも、それっぽいでしょう?

それっぼい見た目にこだわってるので、ホーム画面に日本語は一切表示されません。

torqueg012-1.jpg
スクリーンショットで見るとこんな感じです。
ランチャー開くアイコンが京セラのマークになってるのも小ネタです。


TORQUE自体、XperiaやiPhoneのように頻繁に見かけない個性的な端末なので、それだけでもお気に入りですが、ホームも自分好みにするとさらに愛着がわきますね。



以下備忘も兼ねてホーム画面つくるために使ってるアプリやウィジェットを列挙しておきます。

○ホームアプリ
Novarランチャー

○1ページ目
Custom ICS Search
Typo Clock
Missed It!
AmazingText
MNML RED(アイコン/京セラロゴを除く)

○2ページ目
Glaeja
Aix Weather Widget
Simple RSS Widget