Retroletra.com

最高齢トミカ。No.95 ロンドンバス

tadatchi

tadatchi

1970年にトミカが自始まり、今年で発売45周年のトミカ。
先日累計出荷台数6億台と発表されましたね。

そんな45年の長い歴史の中で、1977年から38年にわたって(2015年現在)販売され続けてる、トミカで一番の長寿モデルのご紹介。

allmy2014P6121757.jpg
皆さんご存知のロンドンバス。

allmy2014P6121758.jpg
単独車種としての継続販売では最長で、そのなかで把握しきれない数のバリエーションが登場しています。

allmy2014P6121760.jpg
PET WORLDって結局何なのという永遠の謎。
モデルになったものがあるわけでなく、抽象概念としてのロンドンバスらしいです。

allmy2014P6121761.jpg
途中で金型に改修がはいっていて、1点カシメのものと、2点カシメのものがあります。
1点のものはフロント側にナンバープレート状の爪があります。

allmy2014P6121762.jpg
これは比較的最近製造されたものです。

今買えるだけでも、トミカくじの緑のヤツとか、組立工場(トミカ博でやってるやつ、トミカショップでやってるやつ)、トミカショップソラマチ限定など、たくさんのバリエーションがありますね。それの38年分。恐ろしい。

allmy2014P6121764.jpg
先月の新車のホンダ フィットと。


allmy2014P6121765.jpg
逆に短命モデルはというと、7ヶ月で引退したアベンシスがあります。
これも近いうちにせっかくなのでご紹介する予定です。


もうここまで長いこと居座られたら、もうずっと変わらずにいて欲しい気持ちになります。
毎月2車種が入れ替わっているトミカなので、1つくらいブレないのがいてもいいのかなぁなんて。