Retroletra.com

短命トミカ。No.98 トヨタ アベンシス

tadatchi

tadatchi

昨日は38年続いてる最高齢のトミカ「ロンドンバス」を紹介しましたが、じゃあ次は歴代で驚くほど短命のトミカをと。

ということでご紹介するのが、わずか7ヶ月で生産終了になったアベンシスです。

いわゆる「縮みトミカ」の親玉みたいなトミカでした。

縮みトミカを振り返る。




allmy2014P6121784.jpg
最初に言っておきますが、私、アベンシス大好きなんですよ。

allmy2014P6121785.jpg
日本に導入されるのかなり遅かったんですが、フランス行った時に初めてみて興奮した思い出があります。

allmy2014P6121786.jpg
先代のキャッチコピーは「トヨタが作った欧州車」でしたが、まさにそんな感じです。

allmy2014P6121787.jpg
顔もいいんですよね。他とかぶらない感じで。

allmy2014P6121788.jpg
そんなアベンシスのトミカです。スケールは1/75。


そう、このスケールが問題なんです。
トミカが450円に値上がりし、新聞にものりましたが、値上げに決行する直前のトミカはいろいろと…

ギミックがなかったり、つまむように小さかったり、塗装や印刷が最小限だったり。


allmy2014P6121789.jpg
対象物がないのでわかりにくいですが、びっくりするほど小さい窓

allmy2014P6121790.jpg
ギミックがあるわけでもないけど塗りつぶされたリアウインドウ。


最近のトミカは段々元気を取り戻してきていますが、この頃のものと、No.46の86を並べてみました。
allmy2014P6121791.jpg

allmy2014P6121793.jpg

allmy2014P6121795.jpg
写真でどこまで伝わるかわからないけど、現物見ると驚くほど小さいです。


統一スケールじゃないトミカなので、たとえばバスとN BOXの全高が同じことを笑ったりはしませんが、なんとなく長く触れてるから感じる、トミカらしい大きさってあると思うんですよね。
それは手のひらサイズであったり、お馴染みの箱のサイズであったり。


車種も車種だけど、この完成度は売り上げにも大きく響いたんでしょうね。
同時期の縮んだトミカの多くは短命で引退していきました。


360円から90円値上げしてしまったけど、コストカットひどくてつまらないトミカも寂しいので、値上げで、調子が少しでも良くなってくれるならいいなぁと思います。
でも、手軽に買える価格帯を捨てたら、他のブランドでも良くなってしまうと思うので、トミカらしさと、子どもがお小遣いで買える価格どっちもうまくバランスとって頑張って欲しいです。



【追記:2015/6/14】最短命はホンダ シティの6ヶ月だとのご指摘を受けたので、一部表現を修正しました。