Retroletra.com

トミカ No.80 Jeep ラングラー

tadatchi

tadatchi

th_P8161202.jpg
もう一台のトミカの今月の新車。ジープ ラングラー。
まずこちらは通常品。

th_P8161201.jpg
ホームページ等で写真を見ててっきりブラックだと思っていたのですが、現物はダーググリーンでした。ジープによく似合う色です。

th_P8161203.jpg
横から。

th_P8161204.jpg
特徴的な丸い目とグリルがいいですね。

th_P8161207.jpg

th_P8161210.jpg
スペアタイヤのカバーについてJeepロゴがかっこいい。

th_P8161209.jpg
ホイールは通常のトミカと違う専用のものです。以前出たラングラー(後述)と同じものです。

th_P8161238.jpg
裏側。ジープロゴ等は印刷。ロゴはしっかり入れなきゃダメだとジープ側に言われたんでしょうかね。

th_P8161197.jpg
パッケージ。このイラストでは緑だとわかりやすいです。
ラングラーって綴り難しいんですね。



ギミックのハードトップ開閉はどんな感じかと言いますと、
th_P8161211.jpg
これが

th_P8161212.jpg
こうなる。


th_P8161217.jpg
実物でも「ジープ フリーダムトップ」という名称で実在していて、簡単に脱着出来る機構のようです。おもしろいですね。

th_P8161214.jpg

th_P8161215.jpg

th_P8161216.jpg




Sponsored Link




th_P8161218.jpg
そしてもう一つが初回特別仕様。
公式サイトでは、「ハードトップ脱着」と「ルーフ脱着」を区別して並記していたので、通常と初回でギミックが違うのかと期待していましたが、実物手に取ると初回も「ハードトップ脱着」ですね。変更になったのか、誤植なのか。


th_P8161221.jpg
今回の初回は普通に色違いのようです。

th_P8161222.jpg
グリーンみて「ジープに似合う」とかいってましたが、イエローもよく似合う。

th_P8161223.jpg
黒い部分との境界がはっきりする色なので好きです。

th_P8161226.jpg
最近ほとんどハズれ個体に当たっていなかった私ですが、開けてみたらハゲてる…。残念。笑


th_P8161224.jpg

th_P8161225.jpg

th_P8161227.jpg



th_P8161228.jpg
ハードトップ脱着。通常品と同じです。外したときの写真も。

th_P8161230.jpg

th_P8161232.jpg
開放感があっていいですねこれ。雨降ったら大変そうだけど。



th_P8161233.jpg
通常と初回を並べて。

th_P8161234.jpg
ルーフ外してツーショット。


th_P8161235.jpg
ラングラーのトミカといえば、数年前にあったような…と覚えている方も多いはず。
これ2008年3月から2010年6月までのとても短い販売期間だったんですよね。今回同じラングラーが登場したことから見て、致命的にな不評があったわけでもなさそうなので、ライセンスがらみでの大人の事情な短命だったんでしょうかね。


th_P8161236.jpg
似てるような…とコレクションを見返しましたが、並べてみると全然違いました。ドアの数からして全然違いますね。

th_P8161237.jpg
せっかくなのでツーショット。

人気あるブランドですし、トミカにJeep再登場は嬉しいです。





Sponsored Link