Retroletra.com

思わぬ出会い。 トミカリミテッド ミニクーパー ティーポエディション (トミカ・コレクターブックVol.9特典)

tadatchi

tadatchi

th_P9222066.jpg
気合を入れて大学へ行ったらなんだかんだで全コマ休講になってしまい、まさかの無駄足になってしまいました。が、帰りについでに大学近くの知る人ぞ知るコアな書店へ。ふらふらと見て回っていたら、なんでこんなものが今更!?と目を疑うようなものが売られていて、迷うことなく手に取ってレジへ行ってきました。このゴールドのミニクーパーです。昨日の登校は決して無駄足ではなかったようです。笑

th_P9222062.jpg
パッケージ。トミカの通常ブリスターと同じ形ですが無地です。今回は、この状態で入手しました。
うろ覚えだったので、改めて詳細を調べてみると、もともとこれは、2004年に発売された、「トミカ・コレクターブック Vol.9」の付録として付属していたものだそうです。なぜ書店で付録の方だけ11年もたったいま売り場に並んでいたのかよくわかりませんが、掘り出し物感がすごくてワクワクしてしまいました。バスのつり革とか売ってるマニアックなお店なので、こういう掘り出し物があっても不思議ではないですが。

th_P9222063.jpg
裏側の基本デザインは普段よく見るのと同じ雰囲気。

th_P9222064.jpg
ティーポエディションってなんだろうと思って調べてみたら雑誌の「Tipo」のことなんですね。ミニの特別仕様車かなんかかとてっきり。このコレクターブックは、「カー ・マガジン」「ティーポ」「ジェイズ ・ティーポ」「ロッソ」という4つの雑誌の編集部が各回の車種セレクトを担当したという経緯があるようで、今回のミニをセレクトしたのが「ティーポ」の編集部だったというわけ。

th_P9222065.jpg
で、ぼんやり見ていると見落としそうですが、このミニクーパーは、トミカではなくトミカリミテッドなんです。対象年齢14歳以上でかつて販売されていた、トミカのディティールアップ版のようなシリーズですね。当時のリミテッドの定価は700円なので、それを踏まえても今回の入手価格はかなり満足のいく価格なのがわかると思います。

th_P9222070.jpg
ミニカーの写真に戻って、うしろから。

th_P9222068.jpg
サイドビュー。このミニのスタイリングは他には変えられない独特の魅力がありますよね。


Sponsored Link



th_P9222072.jpg
ヘッドライトは塗装ですが、細かい書き込みでライト内の雰囲気を再現。好み分かれますが、私は嫌いじゃないです。トミカとしては丁度いい再現具合なのかなぁって。

th_P9222071.jpg
テールライトの塗り分けも。

th_P9222073.jpg
ホイールも専用の物。トミカとトミカリミテッドの一番わかりやすい見分け方は、「専用のホイールを履いているか」ってことと、「ゴムタイヤを履いているか」ということかと思います。

th_P9222069.jpg
派手すぎないゴールドで大人っぽい印象です。トミカリミテッドでは通常品と区別してドアミラーを新規につけることがあります(最近の車種だとトヨタ86、日産GT-Rなど)が、ミニクーパーは通常品でもドアミラーが再現されているトミカでは珍しいモデルなので、金型自体は通常品とかわりありません。

th_P9222075.jpg
ルーフはブラックです。

th_P9222074.jpg
最後に裏側。

当時のこの本の価格は調べてみると税込で2000円(当時は税率5%)だったようです。2004年だと当時私は小学生。当然その頃は入手することができなかったので、今になって手に取れたことは感慨深いです。今回取り上げたミニはVo.9ですが、全部でVol.12まであるようです。他にもきになる車種はあるので、また機会があったら手に取ってみたいなぁと思っています。



メーカー:タカラトミー
ブランド:トミカリミテッド
スケール:1/57
製造国:中国
購入形態:新品?(未開封/未使用品。本来は書籍の付録であるがミニカーのみの入手)
参考購入価格:381円




Sponsored Link