Retroletra.com

Sukinamonowo,
Sukinadake,
Sukidatoiitainoda.

27

うれしいおくりもの。クロネコヤマトポイント景品 「大型10t車」ミニカー


th_PB272250.jpg
帰宅すると、差出人がヤマト運輸の荷物が届いてまして、一体何だろうと思って開封してみるとこんなものが。確認してみると大親友がサプライズに私宛に送ってくれたものでした。クロネコヤマトの会員がためることのできるポイントを利用して入手できる非売品のミニカーです。いくつかありますが、なんと豪華に大きな10トントラックをいただきました。

参考情報元:

クロネコポイントキャンペーン | クロネコメンバーズ


th_PB272251.jpg
パッケージやシャーシなどに車名を示すものはないですが、先代の日野プロフィアがモチーフのようです。いまでも街中でよく見かける顔の大型トラックですよね。

th_PB272252.jpg
横から。売り物ではないですが、かなりこだわって作られているのが一目でわかるミニカーで、ボディはダイキャスト製。荷台も含めて全てダイキャストなので、ずっしりしていて、どこに触れてもひんやりしています。重厚感のあるトラックのミニカーとしてはこの方が魅力的ですね。

th_PB272255.jpg

th_PB272256.jpg
th_PB272257.jpg
重要なシンボルマークもしっかり再現。一説によると親猫が子猫を大切に運ぶ様子を丁寧な宅急便に重ねているなんて話もありますね。

th_PB272258.jpg
潰れてしまいがちな小さな文字や数字の印刷もはっきり丁寧に。

th_PB272262.jpg
顔の塗り分けも細かいですね。グリルが1箇所ずつ省略されずに塗られていることや、緑のナンバープレート、ウインカーなど実物をしっかり観察してモデル化したんだなとよくわかります。


Sponsored Link



th_PB272261.jpg
作り込みがしっかりしているのは外装だけではなく、内装も。写真技術の限界を感じるので内装はあまり写真が撮れていませんが、シート、ハンドル、インパネなどばっちり。

th_PB272259.jpg
ホイール。ここもしっかり作り込まれているのはわかるんですが、平坦だからか、色のせいか、ここだけ妙におもちゃっぽく見えてしまいます。全体が細かいだけになんとなく浮いてしまっているかなぁ。

th_PB272260.jpg
th_PB272270.jpg
はずれやすい部品や突起はトミカ同様省略して誤飲等を防ごうとしているようですが、この辺はしっかり作られていて関心。この大きさのミニカーで省略したら違和感すごそうですしね。ちなみにパッケージの箱の中にはこの部分がこわれないように保護された状態ではいっているので、頑丈だったり壊れにくい自信があるわけではないようです。3歳以上が対象となっていますが、小さい子どもに持たせる場合は注意が必要かも。

th_PB272271.jpg
アイドリングストップ宣言の文字。はっきりよめとれる綺麗な印刷です。実際のトラックにもつけてアピールしている点ですからね。ミニカーでもぬかりなく。

th_PB272263.jpg
うしろから。

th_PB272265.jpg
クロネコマークをここにも発見。後部ドアパネルのみギミック(後述)の都合でプラスチック製です。写真だと色の違いが気になりますが、目で見てきになるほどではないと思います。

th_PB272264.jpg
ライト類を赤単色で塗ってしまわないところにこだわりを感じます。リフレクラーや後退灯まで!すごい。


th_PB272269.jpg
th_PB272268.jpg
th_PB272267.jpg
後ろのドアは開閉させてたのしむことができます。

th_PB272266.jpg
上から。

th_PB272272.jpg
裏側。ヤマト運輸の社名が入っている以外に目立った表示は見当たりません。


th_PB272274.jpg
サイズ感がずっと白背景だと全く伝わらないので、イメージしやすそうなトミカのNo,77日本通運プロフィアと並べてみました。

th_PB272276.jpg
いかに迫力のあるサイズ感であるかが伝わりますでしょうか....?


th_PB272277.jpg
パッケージはこんな感じ。箱に入っています。

th_PB272278.jpg

th_PB272280.jpg
絵柄が入った専用のもので、箱も飾っておきたいと思えるかわいさです。

th_PB272281.jpg
上部にはヤマト運輸株式会社 大型10t車の文字が。

th_PB272282.jpg
下部。ミニカーの製造メーカー等々がわかるヒントは見当たりませんでした。長年トミカを見ているひとなら、トミカではないなと感覚でわかるんですが、デフォルメの加減やサイズ感からトミカと思い込まれていることも少なくないようで「クロネコヤマト トミカ」でネットオークション等々検索かけると結構な数がヒットします。が、トミカではないです。

th_PB272284.jpg
同じくポイント景品のクイックデリバリー200(ウォークスルーW号車)と。

あわせてこちらも:

ヤマト非売品ミニカー ウォークスルーW号車



トミカからクロネコヤマトのトラックがでてこないのは、独自に景品で用でトミカではないミニカーをつくってしまっているヤマトとライセンスの利権の折り合いがつかないからだろうというのが私の中でいましっくりきている解釈です。結果ヤマトのトミカサイズ(今回のものは大きいですが、トミカと並ぶサイズのものが執筆時点で他に2種類あります)のミニカーを手に入れるにはヤマトの会員になってポイントを集めるしかないわけです。よく考えられていますね。

もしトミカとタッグを組んでポイント景品にトミカとしてトラックが出てきたらそれこそ大きいお友達が苦労しますし、今のヤマトオリジナルミニカーが非常に完成度高いのでこのままブレずにやってくれればいいなぁと思っています。


素敵な、貴重なアイテムを、サプライズで提供贈ってくれた親友さんに全力で感謝感謝です。



メーカー:クロネコヤマト
ブランド:
スケール:不明
製造国:中国
購入形態:新品
参考購入価格:---円(非売品)


ヤマト運輸 トミカサイズミニカー 大型トラック10t車 B8010号車(新型)



Sponsored Link