Retroletra.com

Sukinamonowo,
Sukinadake,
Sukidatoiitainoda.

06

かっとビークル エッソ ウルトラフローR'on ヴィッツ(2001ネッツカップ)


th_P1133976.jpg
リサイクルショップで発見して購入。シー・シー・ピーというメーカーから以前発売されていたシリーズのようです。このシリーズは知らなかったのですが、調べてみると「プレイキャスト」や「キャストビークル」を作っているメーカーでした。

th_P1133977.jpg
エッソ ウルトラフローR'on ヴィッツ(2001ネッツカップ)ということでワンメイクレース仕様のヴィッツです。

th_P1133978.jpg
初代ヴィッツ。スープラがSUPER GTに参戦していた頃はよく見かけたカラーリングですね。

th_P1133979.jpg
ほぼすべてシールですが、エンブレムやスポンサーロゴ等々が細かく再現されています。

th_P1133980.jpg
現行型でも続いているヴィッツのワンメイクレースもこういった先代や先先代の活躍があったおかげですね。



Sponsored Link



th_P1133982.jpg
ネッツ、エッソ、TRD。ヴィッツロゴやVの文字をかたどったエンブレムまで。2代目以降はネッツのトレードマークに切り替わりましが、初代は専用エンブレムでしたね。

th_P1133983.jpg
GAZOO.comのロゴも発見。この頃はGAZOO Racingなどスポーツイメージが構築される前の単なる情報サイト的な位置付けでした。懐かしいですね。

th_P1133985.jpg
ヘッドライトがメッキパーツなので、全体がのっぺりした雰囲気にならないためのいいアクセントになっています。

th_P1133986.jpg
リアドアの鍵穴やドアノブのある黒い部分が印刷ですが再現されているのを発見。妙に凝っていて感心しました。

th_P1133987.jpg
裏から。

th_P1133989.jpg
ちなみに大きさはどんなもんかというと、トミカよりだいぶおおきいです。隣には近くにあったRC Fのトミカを。今売ってるミニカーでたとえるとドライブタウンをちょっと小ぶりにした感じかなぁ。

プルバックミニカーなので、このくらいが扱いやすい丁度いいサイズだと思います。


概要

メーカー:シー・シー・ピー
ブランド:かっとビークル
スケール:不明
製造国:中国
購入形態:中古
参考入手価格:199円


Sponsored Link