Retroletra.com

トミカ ランボルギーニセット

tadatchi

tadatchi


th_P3190504.jpg
今日発売のギフトセット。名前そのまま「ランボルギーニセット」です。特別カラーのアヴェンタドール、レヴェントン。カウンタック、ヴェネーノの4台組み。

th_P3190503.jpg
パッケージ裏から。

以下1台ずつご紹介します。



アヴェンタドール LP700-4

th_P3190508.jpg
まずはアヴェンタドール。オレンジ色。ドバイ警察仕様になる前のアヴェンタドールにそっくりなオレンジ色です。

th_P3190506.jpg
ただし単色ではなく、ピラーやルーフがつや消しブラックに変わっているのが特徴。

th_P3190507.jpg
ピラーヤルーフをブラックアウトしたカラーリング、最近実車でも多いですよね。トレンドなのかな。

th_P3190509.jpg
正面から。オレンジは定番ラインナップで登場していたわけなので、もっと違うカラーでも良かった気がします。が、見慣れているからこそ安定感があっていいのかもしれません。

th_P3190510.jpg

th_P3190511.jpg
鮮やかなオレンジとつや消しブラックが対照的で面白い一台です。

th_P3190512.jpg
裏から。



レヴェントン

th_P3190513.jpg
レヴェントン。パッケージの写真だといまいち違いがわかりませんが、グレーじゃなくてグリーン。

th_P3190514.jpg
うしろから。テールランプの印刷が雰囲気をうまく表現していますね。

th_P3190515.jpg
たしかに違う色ですが、通常品との差別化がイマイチかなぁといった印象。

th_P3190516.jpg
アヴェンタドールやウラカンなどあとに続くランボルギーニ車のデザインに大きく影響を与えたレヴェントン。ステルス戦闘機のようなデザインはとってもかっこいいですね。

th_P3190517.jpg
サラサラした触り心地がくせになります。

th_P3190518.jpg

th_P3190521.jpg
裏から。


Sponsored Link



カウンタックLP500S

th_P3190522.jpg
カウンタック。シルバーです。トミカプレミアム用に新規でおこされた金型を使用しています。以前出たGT-Rセット同様、この新金型がメインのセットなのでしょう。

th_P3190523.jpg
新金型あだけあってシャープな印象。シルバーはプレミアムの青よりボディの陰影のはっきり見せてくれますね。

th_P3190524.jpg

th_P3190526.jpg
タイヤはワイドタイヤを装着。トミカらしくていいですね。

th_P3190525.jpg
バッチリはみ出しています。惜しいのか、粋なのか......?

th_P3190528.jpg

th_P3190530.jpg
ヘッドライトとテールランプはクリアパーツを使用。

th_P3190533.jpg
裏から。新金型なのは裏の2015の表示からも確認できますね。



ヴェネーノ

th_P3190534.jpg
トミカ的にはランボルギーニの最新モデルであるヴェネーノ。個人的にはこれがお目当てでした。

th_P3190537.jpg
べったりとした白ではなく、高級感のあるパール風のホワイト。

th_P3190536.jpg
白と黒のボディに赤いホイールが目立ちます。

th_P3190539.jpg

th_P3190540.jpg
白い部分はツヤあり、黒い部分はツヤなし。

th_P3190545.jpg
ヴェネーノのトミカはロードスターを加えて6種類目。随分増えましたね。

th_P3190546.jpg
ずらーっと。



完全新色のヴェネーノや新規金型のカウンタックなど魅力的なモデルがある一方でアヴェンタドールとレヴェントンはちょっと差別化が物足りないかなぁといった感じ。どの車種がお目当てかによって注目度が大きく変わりそうです。

もちろん評価するにあたってついつい通常品を意識してしまいますが、それぞれ単体で捉えればどれもみなかっこいいモデルであることに違いはありません。興味抱いた方は決して買って後悔しないセットでしょう。


メーカー:タカラトミー
ブランド:トミカ
スケール:1/68,1/65,1/61,1/67(掲載順)
製造国:ベトナム
入手状態:新品
参考入手価格:2000円




Amazonでチェックする




Sponsored Link