Retroletra.com

Sukinamonowo,
Sukinadake,
Sukidatoiitainoda.

04

「最強、進化。」au TORQUE G02(KYV35) 新色ブルーを見てきました。


TORQUE G02 ブルー

th_P6031061.jpg先月末のau2016年夏モデルの発表会でお披露目されたTORQUE G02の新色「ブルー」を来月の発売より一足早くau SHINJUKUでチェックしてきました。TORQUE G01をサブ機として愛用中で、間も無く2年間の割賦が終わるタイミングでの新色。とても気になります。

th_P6031067.jpg
ハード面ではカラーの追加以外の変更点はありません。昨年7月に発売されたTORQUE G02そのまま。ソフト面では初期状態でAndroid6.0を搭載します、既存モデルもアップデートの適用でAndroid5.1からAndroid6.0にバージョンアップするとのことです。

キャッチコピーは「最強、進化」です。

th_P6031062.jpg
手が濡れている時やグローブをつけていても扱いやすい物理キー。

th_P6031064.jpg
横から。海を想起させる鮮やかなブルーは、これからの季節にもぴったりですね。

th_P6031071.jpg
裏側。防犯装置が邪魔だったので、これはコールドモック。

th_P6031065.jpg
カメラを縁取るリングも勿論ブルー。背面のいいアクセントになっています。

th_P6031066.jpg
背面に入る文字はイエローです。ちなみに赤モデルは黒文字、黒モデルは白文字です。



カラーバリエーション

th_P6031073.jpg
ということで今年のTORQUE G02は、新色ブルーに加え、昨年から継続のレッド・ブラックの3色展開。迷ってしまいますね。

th_P6031074.jpg
前面から。

th_P6031086.jpg
au SHINJUKUにはグリーンの展示もありました。こちらは在庫限りとのことなので、グリーンご希望の方はお早めに。


Sponsored Link



そして欲しくなる私

th_P6031069.jpg
現在もお風呂用端末/サブ機として活躍中のTORQUE G01と並べて。

※私のTORQUE G01の写真はこちらでご覧いただけます。

th_P6031070.jpg
昨年の夏モデルとしてG02が発表されてから早一年。買わないうちに型落ちになっちゃうなぁと思っていたところで、まさかの(失礼)メジャーアッデートと新色追加で現役続行が決まりました。愛用中の赤いG01と対照的なブルーも魅力的だし、タイムリーにG01の分割もそろそろ終わるし、これは私にさっさと買ってしまえと天が言っているようではありませんか。

th_P6031072.jpg
メイン機iPhone6sのローズゴールドとの相性も悪くない。もはや買わない理由が見つからない...!?

もしもついうっかり買ってしまうようなことがあればこのブログでもご報告したいと思います。



他の夏モデルもついでにチェック

個人的には青いTORQUEでお腹いっぱいですが、せっかくなのでau SHINJUKUに展示されていた他の夏モデルも1枚ずつ。
th_P6031081.jpg
Galaxy S7 edge (SCV33)

th_P6031080.jpg
Qua Phone PX

th_P6031077.jpg
htc 10 (HTV32)

th_P6031082.jpg
XPERIA X Performance (SOV33)

th_P6031075.jpg
AQUOS U (SHV35)

th_P6031076.jpg
AQUOS SERIE (SHV34)



新色ブルーは7月上旬発売予定。スマートフォンの性能進化に頭打ち感が出てきている今だからこそ、TORQUEのような個性的な機種に頑張ってもらいたいものですね。

詳しく語ろうとすればするほど無知が露呈してしまうので、スペックなど機種についての詳しい情報はauの製品ページと、京セラの製品ページをどうぞ。


昨年夏にau SHINJUKUでTORQUE G02をチェックした時のレトロレトラの記事はこちら。あわせてどうぞ。

「最強、再び。」 TORQUE G02 KYV35 先行展示を見てきました。







Sponsored Link