Retroletra.com

Sukinamonowo,
Sukinadake,
Sukidatoiitainoda.

16

トミカプレミアム 512BB

th_P1140077.jpg
新発売のトミカプレミアム 「512BB」をご紹介。パッケージの車名表示に「フェラーリ」の文字が含まれていませんが、これもフェラーリのクルマです。



Sponsored Link




th_P1140078.jpg
まずは通常品から。

th_P1140079.jpg
512BBは1976年にデビューしたフェラーリのフラッグシップスーパーカー。この512BBの後継モデルとして登場したのが、先にトミカプレミアム化された「テスタロッサ」のようです。同じくスーパーカーの代表格「ランボルギーニ カウンタック」が現役の頃のクルマなんですね。すごい時代だ。

th_P1140080.jpg
フェラーリといえばやっぱり赤のようで、今回の512BBも通常品は赤色。直近で立て続けにリリースさてたフェラーリのトミカはみんな通常カラーがレッドです。他の色があってもいいと思うのになぁ。

th_P1140081.jpg
th_P1140082.jpg
トミカプレミアムなので細部塗装や質感の高さはバッチリ。フロントグリルの跳ね馬エンブレムが綺麗に再現されているのは嬉しいポイントです。

th_P1140083.jpg
th_P1140084.jpg
この形のトミカをどこかで見たことあるなぁと思ったら、512BBは以前青箱時代に一度トミカ化されたことがあるんですね。1997年発売のギフトセット「トミカ名車ミュージアム スーパーカーセット」に入っていた黄色いスーパーカーがまさにこれでした。持っているはずですが、秘密のミニカー倉庫に移動してしまっているので発掘したらツーショットを撮ろうと思います。

th_P1140085.jpg
専用のホイール。

th_P1140109.jpg
th_P1140110.jpg
th_P1140111.jpg
細部に寄って

th_P1140086.jpg
裏側のレバーを動かすとリトラクタブルヘッドライトが開閉します。

th_P1140089.jpg
th_P1140090.jpg
さらにカウルの開閉ギミックも。かつてのトミカもここの開閉ギミックがあったので、それが踏襲されているのはすごく嬉しいことです。

th_P1140091.jpg
エンジンルーム。

th_P1140092.jpg
裏から。


th_P1140029.jpg
th_P1140030.jpg
パッケージ。


th_P1140093_2018121611014478a.jpg
「トミカプレミアム 発売記念仕様」も同時発売になりました。黄色い512BBです。「発売記念仕様」はテスタロッサ以来2種類目の登場。「初回特別仕様」と同じ性質のもののようなので、初回特別仕様まとめ一覧にも掲載しておきました。

th_P1140094.jpg
通常は赤、限定で黄色がおきまりのパターンに。この黄色い512BBこそ、前述のギフトセットに入っていたものと同じ仕様です。私にとって馴染みがあるのはこのカラーなので無事に手に入ってよかったです。

th_P1140095.jpg
通常品との違いは色だけ。黄色と黒のコントラストが綺麗ですね。

th_P1140096.jpg
th_P1140097.jpg
前後から。

th_P1140098.jpg
th_P1140099.jpg
俯瞰して。

th_P1140100.jpg
th_P1140101.jpg
こちらも勿論カウルが開閉します。

th_P1140102.jpg
リトラクタブルヘッドライト開閉。

th_P1140105.jpg
裏から。

th_P1140031.jpg
th_P1140032.jpg
パッケージ。赤い箱なので良く目立ちますね。

th_P1140107.jpg
th_P1140108.jpg
2色並べて。

th_IMG_0750.jpg
せっかくなのでカウンタックとも。


512BB

メーカー:タカラトミー
ブランド:トミカプレミアム
スケール:1/61
ギミック:サスペンション/ライト開閉/カウル開閉
入手状態:新品
発 売 日 :2018年12月
納 車 日 :2018年12月
標準価格:800円+tax
入手価格:800円+tax
記事分類:新商品レビュー

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。






Sponsored Link