Retroletra.com

Sukinamonowo,
Sukinadake,
Sukidatoiitainoda.

16

トミカ No.127 メルセデスベンツ 4850 240型 シュナーベル式トレーラー

th_P1140206.jpg
トミカの今月の新車。ロングトミカ「メルセデスベンツ 4850 240型 シュナーベル式トレーラー」をご紹介。



Sponsored Link




th_P1140223.jpg
実車はとても長いクルマですが、トミカの箱は通常のロングトミカと同じ長さのものでした。太さは所謂「太箱」と同じです。

th_P1140112.jpg
箱を開けてみるとびっくり。2台が並ぶようにして封入されていました。

th_P1140114.jpg
シールが付属します。

th_P1140210.jpg
分割されているパーツをつなぎ合わせるとこんな感じ。

th_P1140207.jpg
反対から。見分けがつきませんね。積載している重機の向きには前後があるようですが、車両としての前後の区別はないようです。

th_P1140205.jpg
今回のトミカは日本通運仕様です。「大型変圧器輸送専用車両」で前後から荷物を挟み込み、貨物を車両の一部のように扱う輸送方式のことを「シュナーベル式」と呼ぶんだそうです。初めて知りました。

th_P1140211.jpg
トラックは「メルセデスベンツ 4850」という車両だそうです。超大型車です。4850は「車両重量48トン・500馬力」を意味するのだとか。まさにこういう特殊な大荷物を運ぶのにピッタリなクルマなんですね。

th_P1140212.jpg
th_P1140213.jpg
左右に首振り。

th_P1140214.jpg
全部で5つのパーツに分割できます。

th_P1140215.jpg
真ん中は正直かなりチープな仕上がり。両端のトラックだけダイキャスト製です。

th_P1140216.jpg
th_P1140217.jpg
特に区別がないので、トラックは同じものが2つ入っています。

th_P1140218.jpg
タイヤがたくさん。

th_P1140219.jpg
裏から。

th_P1140220.jpg
特定の角度にして持ち上げた時だけ頭が外れるようになっています。手に持って歩き回りたいお子さまにはちょっと向いていないかも。

th_P1140221.jpg
日本通運マーク。

th_P1140225.jpg
th_P1140226.jpg
通常のトミカとサイズを比較。不統一スケールのトミカならではの光景ですね。このロングトミカは1/173スケールです。

th_P1140224.jpg
親切な解説つき。


メルセデスベンツ 4850 240型 シュナーベル式トレーラー

メーカー:タカラトミー
ブランド:トミカ
スケール:1/173
ギミック:本体取り外し/左右可動/変圧器取り外し
入手状態:新品
発 売 日 :2018年12月
納 車 日 :2018年12月
標準価格:900円+tax
入手価格:900円+tax
記事分類:新商品レビュー

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。





Sponsored Link