Retroletra.com

Sukinamonowo,
Sukinadake,
Sukidatoiitainoda.

29

プラレール SC-05 リラックマ×山手線ラッピングトレイン

th_P1140404.jpg
今月発売のプラレールの新作から「SC-05 リラックマ×山手線ラッピングトレイン」をご紹介。



Sponsored Link




th_P1140405.jpg
2018年8月にリラックマ15周年を記念して運行された実在のラッピング山手線がモチーフ。結局一度も実車に乗ることはできませんでした。プラレールとしては「S-32 ドア開閉E231系500番台山手線」がベースとなっています。

th_FullSizeRender_2018122917532877d.jpg
リラックマの山手線プラレールは2013年12月にも登場していますが、前回登場したものはリラックマ10周年記念で運行された「みどりの山手線」ベースのリラックマトレイン。絵柄はもちろん、ボディカラーも全く違うので、前回買った方にもオススメできます。前回は原則1回生産の「ぼくも大好き! たのしい列車シリーズ」からリリースされていましたが、今回はキャラクターラッピング車両に特化した「SC-xx」の通し番号が振られているので、レギュラー品としての発売のようです。

th_P1140407.jpg
東京上野方面行き。

th_P1140408.jpg
先頭車。動力車です。駅員さんの格好をしたリラックマ・コリラックマと、キイロイトリ、チャイロイコグマが勢揃い。

th_P1140409.jpg
中間車は山手線停車駅をモチーフにしたコスチュームに身を包んだリラックマたちのイラスト。

th_P1140410.jpg
後尾車両は先頭車両と同じデザイン。どの車両も絵柄は左右対称です。

th_P1140415.jpg
th_P1140416.jpg
ぱっと見だと分かりにくいですが、中間車にはドアを開閉させる仕掛けがついています。グイッと手前に引くとドアが開きます。

th_P1140413.jpg
ドアが開くと車内からもリラックマたちが姿を現します。駅員さんになってものんびりまったり。

th_P1140417.jpg
上部のボタンを押し込むことでドアが閉まります。

th_P1140418.jpg
運転士リラックマがお気に入り。

th_P1140420.jpg
速度は2段階で調整できます。

th_P1140421.jpg
俯瞰して。

th_P1140422.jpg
コレクションカードが付属します。

th_P1140400.jpg
th_P1140403.jpg
パッケージ。

価格は2800円。別売でレールと単3電池が必要です。





Sponsored Link