Retroletra.com

Sukinamonowo,
Sukinadake,
Sukidatoiitainoda.

12

トミカ tomicaネッツ兵庫86BS トヨタ 86 (東京オートサロン2019会場発売)

th_P1140870.jpg
2019年1月11日から1月13日まで幕張メッセで開催されている、一年に一度のカスタマイズカーの祭典「東京オートサロン2019」に今年も「トミカショップ」が出展。会場で限定トミカが4種類発売となりました。まずはこのブログらしく86からご紹介。



Sponsored Link





th_P1140871.jpg
今回の86は、トミカが「ネッツトヨタ兵庫」とタッグを組んで「86/BRZ Race」に参加している実在の「86 Racing」がモデル。蒲生尚弥選手がハンドルを握って昨シーズンを戦った2018年カラーの86です。ご存知の通り「ネッツ兵庫」の名を冠した86は過去に2016年モデル2017年モデルもトミカ化されています。

th_P1140872.jpg
白と黒を基調としたデザインに赤いアクセントカラーが絶妙に組み合わされたカッコいい1台です。白と黒といえば伝統的なトミカの黒箱の基調色であり、現代のトミカプレミアムのパッケージの基調色でもあります。赤はもちろんトミカの赤箱の色。この3色はトミカを象徴する大事なイメージカラーですね。

th_P1140873_201901121643470d5.jpg
正面から。ベースは実車同様に後期型の86です。グリル下部の塗りわけもおしゃれですね。

th_P1140874_20190112164348857.jpg
後ろから。GRロゴと「86BRZ Race」の文字がよく目立ちます。

th_P1140875.jpg
th_P1140876.jpg
俯瞰して。小文字の「tomica」ロゴがボンネットにもルーフにもトランクにも。印刷の多さと細かい塗り分けのおかげで満足度の高い仕上がりになっていると思います。

th_P1140879.jpg
ゼッケン番号は121。

th_P1140880.jpg
蒲生選手の名前入り。

th_P1140878.jpg
ホイールにも赤いアクセントカラーが入っています。

th_P1140877.jpg
左右ドア開閉。

th_P1140881.jpg
裏から。

th_P1140865.jpg
th_P1140867.jpg
th_P1140868.jpg
パッケージ。箱もかっこいいですね。

th_P1140883.jpg
過去に出たネッツトヨタ兵庫の86と並べて。

th_P1140924.jpg
価格は800円。今回のオートサロンの会場で発売され、会場限定品扱いとなっていますが、他の3車種とは扱いが異なり86だけは「オートサロン開催記念トミカ」ではないようです。現時点で具体的な告知はされていませんが、会場で売れ残れば慣例通りトミカショップやタカラトミーモールでも販売される...かも?

トヨタ 86

メーカー : タカラトミー
ブランド : トミカ
識別番号 : 4904810595885
スケール : 1/60
ギミック : サスペンション/左右ドア開閉
入手状態 : 新品
発売年月 : 2019年1月
納車年月 : 2019年1月
標準価格 : 800円
入手価格 : 800円
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。価格の情報は相場を保証するものではありません。



Sponsored Link