Retroletra.com

Sukinamonowo,
Sukinadake,
Sukidatoiitainoda.

27

USJ限定トミカ フィアット500 (ルパン三世仕様)


th_P1150673.jpg
ユニバーサルスタジオジャパン限定トミカの新作が登場しました。今回はルパン三世仕様のフィアット500。現在開催中の「ユニバーサルクールジャパン2019」に関連したグッズの一つです。去年の「名探偵コナン」に続いてまたまたトミカファン受けしそうなトミカだなぁと感じます。自分で買いに行くには遠すぎるUSJですが、今回は現地に住む方との素敵な縁があり、プレゼントとして頂き手に入れることができました。



Sponsored Link




th_P1150674.jpg
黄色いチンクはルパンの愛車の代名詞のような存在になっていますが、Wikipedia先生によるとルパンの愛車として作中に登場したのはテレビ第1シリーズの後半になってからで、チンクが選ばれたのは、当時の作画監督の愛車がこのクルマだったことがきっかけなんだそうです。シャレたデザインと、高性能で最先端なクルマではないところが、すごくルパンのイメージに合っていると思います。

th_P1150675.jpg
トミカ自体は2014年9月に登場したドリームトミカ「ルパン三世(※廃盤)をベースに作られているようですが、交換可能な一部のパーツがUSJ限定モデル専用品に置き換えられていて、単なる既製品の色違いなどとは位置付けではありません。実質新規金型トミカと言えるでしょう。

th_P1150676.jpg
th_P1150677.jpg
ナンバープレートに書かれた「LPN3」に気づいてにんまり。フィアットのエンブレムの再現はありません。

th_P1150678.jpg
th_P1150679.jpg
俯瞰して。以前販売されたドリームトミカ版はルーフが開いた状態(またはサンルーフ付きと言うのが正しいかも)でしたが、USJ限定版は黒い幌で屋根が閉じられた状態に変更されています。ドリームトミカ版のルーフについていた荷物もないので、より素の状態のチンクに近い見た目になっています。

th_P1150681.jpg
ホイールはドリームトミカのものと同じ劇中使用のものを装着。

th_P1150683.jpg
th_P1150680.jpg
開いた状態で固定されているエンジンフード。ここが開いているのはドリームトミカも同様ですが、開き方がドリームトミカ版とは大きく異なります。ドリームトミカは上ヒンジで上に向かって開くタイプでしたが、今回のものは下ヒンジで下に向かって開くタイプ。実車の仕様としては今回のUSJ版の方が正しいようです。ちなみにドリームトミカ版は映画「カリオストロの城」に登場するスーパーチャージャー付きに改造されたチンクだとか。作品によって仕様が変わるのはとても面白いですね。

th_P1150684.jpg
底部はフラットの専用シャーシに印刷でUSJのロゴをはじめとした各種情報が記載されています。

th_P1150665.jpg
パッケージ。よく見るとルパン・次元・五ェ門・不二子・銭形警部の顔が描かれているのに気づきます。

th_P1150667.jpg
上部にはモンキーパンチ先生の名前。

th_P1150668.jpg
右側面にユニバーサルスタジオのロゴ入り。

th_P1150670.jpg
パッケージ背面。価格は税込1500円でした。

th_P1150686.jpg
th_P1150687.jpg
th_P1150688.jpg
さっきからずっと話題にしているドリームトミカ版と並べて。色も全然違いました。

th_P1150689.jpg
これだけはっきり違いがあるとドリームトミカ版を持っていてもUSJ版が欲しくなってしまいますね。

IMG_0470.jpeg
ついでにトミカプレミアムのフィアット500も一緒に。


フィアット 500

メーカー : タカラトミー
ブランド : トミカ
識別番号 : - - -
スケール : - - -
ギミック : - -- -
入手状態 : 未使用
発売年月 : 2019年1月
納車年月 : 2019年1月
標準価格 : 1500円
入手価格 : いただきもの
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。価格の情報は相場を保証するものではありません。






Sponsored Link