Retroletra.com

Sukinamonowo,
Sukinadake,
Sukidatoiitainoda.

11

トミカ武将コレクション 2019 いざ! 関ヶ原へ! 伊達政宗トミカ (ホンダ シビック TYPE R)

th_P1160042.jpg
今月発売になった「トミカ武将コレクション 2019 いざ! 関ヶ原へ!」の第1弾・伊達政宗トミカをご紹介。2016年の「武将コレクション」・2017年の「御前コレクション」・2018年の「幕末コレクション」に継ぐ第4弾の本屋さんトミカです。前回の武将コレクションと区別するため「トミカ武将コレクション 2019 いざ! 関ヶ原へ!」という長すぎるシリーズ名になっています。過去三作との統一感がないので個人的にはちょっと残念。



Sponsored Link




th_P1160043.jpg
2月発売の第1弾として選ばれたのは伊達政宗。政宗は東北地方を広く治めた伊達家の当主。広い人脈を駆使して戦乱の世の東北を見事にまとめた武将です。

th_P1160044.jpg
ベースは先代のホンダ シビック TYPE R。なかなか戦国武将のイメージによくあった車種セレクトだなと感じます。実車にはないカラーですが、ゴールドがシビックに似合いすぎていてびっくり。トミカとしてもとってもかっこいい。

th_P1160045.jpg
幼い頃に患った天然痘によって右目を失明した伊達政宗は眼帯の武将としても知られています。トミカではそのトレードマークとも言える眼帯をボンネットの絵柄として表現しています。

th_P1160046.jpg
武将トミカとはいえホンダマークや車名エンブレムは通常通り再現されています。

th_P1160047.jpg
th_P1160048.jpg
俯瞰して。

th_P1160050.jpg
側面には伊達家の家紋「竹に雀」が描かれています。

th_P1160051.jpg
ルーフの柄は三日月の前立てがモチーフ。

th_P1160049.jpg
眼帯。

th_P1160053.jpg
ボンネット開閉ギミック付き。

th_P1160052.jpg

th_P1160054.jpg
裏から。

th_P1160038.jpg
th_P1160039.jpg
パッケージ。前面は金色・側面は紫色で和風で厳かな雰囲気。

th_P1160040.jpg
コレクションBOXが付属する第一弾は単品箱の背面にバーコード等を印刷する必要がないので、例年通り前後ともに同じ絵柄が印刷されています。

th_P1160041.jpg
伊達政宗トミカ。

th_P1150984.jpg
今回も1年かけて6種類がリリースされるので、全てを格納できるコレクションBOXが第一弾に付属しています。

th_P1150985.jpg
車種は以前紹介した通りの6種類。次回のBRZがとっても楽しみ。

th_P1150987.jpg
th_P1150986.jpg
これがまた1年かけてすべて埋まります。無事に全て手に入れることができるかな?


伊達政宗トミカ

メーカー : タカラトミー
ブランド : トミカ武将コレクション 2019 いざ! 関ヶ原へ!
識別番号 : 4904810399186
スケール : 1/64
ギミック : サスペンション/ボンネット開閉
入手状態 : 新品
発売年月 : 2019年2月
納車年月 : 2019年2月
標準価格 : 1300円+tax
入手価格 : 1300円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。価格の情報は相場を保証するものではありません。



Sponsored Link