Retroletra.com

Sukinamonowo,
Sukinadake,
Sukidatoiitainoda.

04

ホットウィール INDY500 OVAL (ベーシック/スーパートレジャーハント)

th_P1150114.jpg

th_P1150115.jpg
ホットウィール「INDY500 OVAL」のベーシックとスーパートレジャーハントをまとめてご紹介。掲載が遅くなりましたが誕生日プレゼントとして贈っていただいたものです。



Sponsored Link




th_P1150095.jpg
まずはベーシックから。Gulfカラーのフォーミュラカーです。

th_P1150096.jpg
商品名から察するに、アメリカで毎年開催される著名なレース「インディ500」に参戦するマシンをモチーフとしたもののようです。レーシングカーに明るくなく、調べても自信を持てる理解が間に合わなかったので車両についてむやみに語らないことにしておきます。

th_P1150097.jpg
前後異径ホイールを装着。シャーシと揃ったオレンジのアクセントカラーがおしゃれ。

th_P1150098.jpg
th_P1150100.jpg
前後から。こういったタイヤがむき出しのクルマ、アメリカでは「フォーミュラカー」より「オープンホイール」と呼ぶ方が一般的だそうです。

th_P1150102.jpg
th_P1150103.jpg
俯瞰して。ゼッケン番号は33。

th_P1150101.jpg
裏側。

th_P1150012.jpg
パッケージ。


th_P1150104.jpg
続いてスーパートレジャーハント(STH)版を。ごく稀にアソートに混ざっている、豪華塗装&ゴムタイヤ(リアルライダー)装着モデル。その名前の通り、宝探しのようなレアモデルです。

th_P1150105.jpg
ベーシックではソリッドカラーだったボディが、STHでは光沢のあるメタリックブルーに。これだけでかなり見た目の印象が変わりますね。

th_P1150106.jpg
足下も違います。ベーシックでは他車種でもよく見るお馴染みのタイヤホイールでしたが、STHは車種に合わせた専用ホイールとゴムタイヤを装備しています。タイヤが違うので、手で転がした時の質感も全然変わってきます。

th_P1150107.jpg
th_P1150108.jpg
前後から。

th_P1150109.jpg
th_P1150110.jpg
俯瞰して。

th_P1150111.jpg
タイヤ、ホイール。

th_P1150112.jpg
フロントにはトレジャーハントの頭文字をとった「TH」のマークが入っています。特別なモデルである目印です。

th_P1150113.jpg
裏から。

th_P1150013.jpg
パッケージ。

th_P1150015.jpg
th_P1150017.jpg
th_P1150016.jpg
STHはミニカーで隠れる位置に、さりげなく金色のマークがプリントされています。

th_P1150014.jpg
ベーシックと並べて。

インディ500 オーバル

メーカー : マテル
ブランド : ホットウィール
識別番号 : - - -
スケール : - - -
ギミック : - - -
入手状態 : 中古未使用
発売年月 : 不明
納車年月 : 2019年1月
標準価格 : 300円+tax
入手価格 : いただきもの
記事分類 : 入手記録/レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。価格の情報は相場を保証するものではありません。

スペシャルサンクス : @masa1234car


Sponsored Link