Retroletra.com

Sukinamonowo,
Sukinadake,
Sukidatoiitainoda.

17

GR GarageでGRスープラを見てきました。

th_final 6
全国のGR Garageで新型「GRスープラ」の先行展示が期間限定で始まっています。この土日は以前にお世話になっていた「GR Garage 多摩T's Factory」でも展示があるとのことで、ドライブがてら遊びに行ってきました。



Sponsored Link




th_IMG_2114.jpg
「GR Garage 多摩T's Factory」に展示されていたのは「ホワイトメタリック」の「SZ」グレードのGRスープラ。「SZ」は3つあるグレードのうち、最も廉価なモデルです。廉価といっても本体価格490万円なんですけどね。

th_IMG_2115.jpg
TGRF2018で擬装つきのスープラを見てから3ヶ月......。ようやくスッピン姿を拝むことができました。屋内にあるから余計にそう見えたのでしょうが、とっても大きく重厚感のあるクルマだという印象を持ちました。ロングドライブが快適な「グランドツーリング」が欲しい私にとっては理想のクルマの一つかもしれません。

th_IMG_2117.jpg
白と黒の組み合わせ。まさに「GR」といった印象。この色だとフロントの造形がはっきりわかりますね。どのGR Garageを訪ねるか迷いましたが、ホワイトは「GR」感がよく出る色なので、ホワイトが展示されている多摩を選びました。

th_final 25

th_IMG_2116.jpg
後ろ姿。「Supra」と「GR」のエンブレムが誇らしげに輝いています。

th_final 15
th_final 16

th_final 13
GRブランドのトヨタ車であることを示す黒いトヨタエンブレム。

th_final 11
リアゲートをオープン。

th_final 12
入り口こそ狭いものの案外しっかり荷物が乗りそうです。

th_IMG_2113.jpg
ボンネットオープン。

th_final 10
フェンダー上まで全て開く印象的なデザイン。

th_final 9
こんなところにもSupraロゴ。

th_final 7

th_final 8
直4 2.0L ツインクロスターボエンジン。

th_final 24
内装もチェック。高級感のある質感の高い内装でした。

th_final 21
トヨタマーク入りのステアリング。

th_final 19
メーター。

th_final 20

th_final 22
デザイン自体はZ4と別物ですが、でもやっぱり日本車離れした雰囲気があります。

th_final 23
シート。

th_final 17
スカッフプレートにもSupraロゴを発見。

th_IMG_2112.jpg
GR Garageマークの見える駐車場で記念撮影。変えたばかりのトムステールがかっこいい(自賛)

th_final 5
「GR Garage 多摩T's Factory」には86台限定で販売されたコンプリートカー「86 Supercharger」の姿も。実は以前これ乗ったことあります。懐かしい気分に。

th_final 27
簡単な資料とお店のステッカーをいただきました。

全国の展示スケジュールはこちらから確認ができます。お店によってカラーやグレードが違うようなので色々なところに足を運んでみるのも楽しいかもしれません。




Sponsored Link