Retroletra.com

Sukinamonowo,
Sukinadake,
Sukidatoiitainoda.

15

トミカ武将コレクション 2019 いざ! 関ヶ原へ! 石田三成トミカ (スバル BRZ)

th_P1170384.jpg
本屋さんで買えるトミカシリーズ「トミカ武将コレクション 2019 いざ! 関ヶ原へ!」の第2弾「石田三成トミカ」が発売になったので早速買ってきました。第一弾の伊達政宗トミカはシビック TYPE Rでしたが、今回はスバル BRZがベースです。



Sponsored Link




th_P1170390_201904152244137fd.jpg
石田三成は豊臣秀吉の一番の家臣。関ヶ原の戦いでは西軍の大将を務めた武将として知られています。

th_P1170389_201904152244122ef.jpg
ボディカラーは上品なパールホワイト。真っ黒のホイールも相性バッチリです。側面には水色で「下がり藤」の家紋が描かれています。さりげないワンポイントで洒落ていますね。

th_P1170391.jpg
ボンネットには石田三成の旗印である「大一大万大吉」が描かれています。「一人はみんなのために、みんなは一人のために行動すれば、みんなが幸せになれるよ」といった意味だそう。

th_P1170392_20190415224414ec7.jpg
今回はシンプルなカラーリングなので、後ろから見ると単なる白いBRZ。後期型なので赤いテールライトになっています。

th_P1170393.jpg
th_P1170394.jpg
ルーフの絵柄は三成の兜の前立てのデザインをイメージしたもののようです。

th_P1170395.jpg
左右ドア開閉。

th_P1170396.jpg
裏から。

th_P1170399.jpg
パッケージ。

th_P1170398.jpg
意外にも後期BRZのトミカのカラバリが出るのは初回特別仕様を除くと今回が初めて。後期型がトミカに登場したのが2017年5月ですから、ほぼ丸2年待たされたことになります。86同様、一時期に比べると話題性は落ちてきていますが、せっかく後期の金型を新規で興したのだから、BRZも積極的にバリエーションを作っていけばいいのになぁなんて思います。トミカの86/BRZを全種類集め続けている身としては集め続けるのがしんどい面もありますが、バリエーションが出なかったら出なかったでそれはそれで寂しいものです。程々のペースと程々のレア度で今後もバリエーションが増えていってくれればいいなと思います。

次回は6月発売の「本多忠勝トミカ」で「スバル WRX S4」が登場します。

スバル BRZ

メーカー : タカラトミー
ブランド : トミカ武将コレクション 2019
識別番号 : 4904810399193
スケール : 1/60
ギミック : サスペンション/左右ドア開閉
入手状態 : 新品
発売年月 : 2019年4月
納車年月 : 2019年4月
標準価格 : 700円+tax
入手価格 : 700円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。価格の情報は相場を保証するものではありません。



Sponsored Link